舞踊・バレエ

柏木みどり

セルリアンタワー能楽堂(東京都)

2010/12/04 (土) ~ 2010/12/04 (土) 公演終了

上演時間:

1部 レクイエム(母に捧げる鎮魂歌)

長い間踊りを支え、協力してくれた母を亡くして9年が過ぎた今でも、ずっと心の中に母が生き続けている。
癌の宣告を受けてから深い悲しみに突き落とされ、生きてほしいと毎日祈り続けた願いも空しく、旅だってしまった母。
鮮明に残る思いを胸に、母に捧げる舞...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/04 (土) ~ 2010/12/04 (土)
劇場 セルリアンタワー能楽堂
出演 柏木みどり、膳亀利次郎、山本裕
演出 柏木みどり
振付 柏木みどり
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】
前売り 4,000円  当日 4,500円
サイト

http://www.midori-kashiwagi.com/2010.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1部 レクイエム(母に捧げる鎮魂歌)

長い間踊りを支え、協力してくれた母を亡くして9年が過ぎた今でも、ずっと心の中に母が生き続けている。
癌の宣告を受けてから深い悲しみに突き落とされ、生きてほしいと毎日祈り続けた願いも空しく、旅だってしまった母。
鮮明に残る思いを胸に、母に捧げる舞を日本舞踊とモダンダンスで表現します。


2部 獣道

大工職人の松吉は、どうにもならない道楽亭主で、家に金を入れるどころか遊びで金を使い果たし、妻の菊乃の着物も持ち出す始末。
菊乃の家は貧しく、父母を養う為に芸者になった。松吉と一緒になり、やっと幸せを掴んだと思ったが、不幸のどん底へ突き落とされる。
金貸しの八平は松吉の遊び仲間で、借金に困った松吉は、八平に金を貰い、妻を売ってしまう。人間の道に外れた男と哀れな女をテーマにした作品です。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/26 15:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/10/26 15:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大