Access
団体 東京シェイクスピア・カンパニー

トウキョウシェイクスピア・カンパニー

()

東京シェイクスピア・カンパニー

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(2)

団体 東京シェイクスピア・カンパニー

トウキョウシェイクスピア・カンパニー

()

東京シェイクスピア・カンパニー(TSC)は。。。
 シェイクスピア劇はコンテンポラリー・ドラマであり、シェイクスピア以上に面白い芝居はない!という信念の基に1990年に設立された。シェイクスピ ア劇は学者の為のものではなく、芝居人の為のものであり、観客の為のものである。TSCの芝居を観た観客...

もっと読む


基本情報

所在地
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.tokyoshakespeare.com/
設立 1990年
受賞歴
メンバー
活動紹介 東京シェイクスピア・カンパニー(TSC)は。。。
 シェイクスピア劇はコンテンポラリー・ドラマであり、シェイクスピア以上に面白い芝居はない!という信念の基に1990年に設立された。シェイクスピ ア劇は学者の為のものではなく、芝居人の為のものであり、観客の為のものである。TSCの芝居を観た観客は、シェイクスピアが’身近’で’おもしろ い’ものだったことに驚いている。言葉の絶対性を主張するシェイクスピアの芝居は、間を重んじる日本文化のもとに培われた日本人の生理に合いにくかっ た。しかし日本もいよいよ言葉で語り、言葉の音楽性を楽しむ時代に突入している。シェイクスピア劇のダイナミックな感情・運命の展開を言葉で表現できる 世代が出現してきている。
 シェイクスピア劇のセリフの音楽性を重視して、音楽も全てオリジナル曲の生演奏、一度幕があいたら暗転することなくスピーディーに展開していく。観客 の聴覚を徹底的に刺激し、人間が本来持っている’想像力’を稼働させるのである。脚本はバイリンガルであり、シェイクスピア学者でもある主宰自らが一語 一句意味合い、リズム、芝居全体に流れている象徴性を考慮し翻訳している。1995年のエジンバラ・フリンジ・フェスティバルでは、TSCの「マクベ ス」は’「マクベス」の精神を捉えたユニークな演出’と、TV、新聞で話題になった。ジャパノロジー入門のパフォーマンスではなく、まさに’シェイクス ピアの「マクベス」である、と本国で評価されたわけである。 突入している。シェイクスピア劇のダイナミックな感情・運命の展開を言葉で表現できる 世代が出現してきている。

問い合わせ先 http://www.tokyoshakespeare.com/

[情報提供] 2010/01/06 10:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/25 13:42 by CoRich案内人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者2

lattice

lattice(460)

「東京シェイクスピア・カンパニー」お気に入りの団体です。

Q早川

Q早川(48)

美術 照明 舞台監督 制作 その他(スタッフ)

定期的にドラマティック・リーディングも開催中!

このページのQRコードです。

拡大