Access
団体 ホームワーカホリック

ホームワーカホリック

(福岡県)

ホームワーカホリック

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(14)

団体 ホームワーカホリック

ホームワーカホリック

(福岡県)

2007年、映像&劇作家の高野ヒロノリを中心に劇団として結成。

名前の由来はホームワーク(=宿題)とワーカホリック(=仕事中毒)を混ぜ合わせた造語で、高野が過去に執筆した戯曲のタイトルから取られたもの。

略称「ホンワカ」もしくは「ホリック」。

2008年7月に旗揚げ公演『Li...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

写真0

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地
福岡県
カテゴリ 演劇、その他
公式サイトURL http://homeworkaholic.blog.shinobi.jp/
設立 2007年
受賞歴
メンバー 高野ヒロノリ、鈴原ちひろ、高森彩子、水野淳
活動紹介 2007年、映像&劇作家の高野ヒロノリを中心に劇団として結成。

名前の由来はホームワーク(=宿題)とワーカホリック(=仕事中毒)を混ぜ合わせた造語で、高野が過去に執筆した戯曲のタイトルから取られたもの。

略称「ホンワカ」もしくは「ホリック」。

2008年7月に旗揚げ公演『Liar Believer ライアー・ビリーヴァー』を上演。
映像表現の方法論を舞台演出に融合させた作風が話題となる。

以降、より自由な作品性を求め、中枢メンバー2名を残し、カンパニーとしてのスタイルをプロデュースユニット形式に移行。

新体制になって最初の公演は、2009年3月に上演された『Melodramatic Melody メロドラマティック・メロディー』。
映像そのものを実際に舞台上へ大胆な形で取り入れ、さらに“映画的な作品性”を固めた。
また、鈴原ちひろによる刺激的な脚本も一部で注目される。

その後、企画・脚本部に高森彩子、
Web・映像部に水野淳を迎え戦力補完。

現在、舞台・映像あわせて26作品の企画を構想中。
舞台は旗揚げ公演『Liar Believer』の頭文字「L」からアルファベット順に、
映像は第1回作品『Кошка』の頭文字「K」から逆アルファベット順に、
それぞれ作品タイトルを決めて製作進行していく計画である。
(その全ての製作完了を以てカンパニーの活動は終了予定)
問い合わせ先 080-6400-0121(制作部) homeworkaholic121@yahoo.co.jp(制作部)

[情報提供] 2007/12/05 16:40 by 高野ヒロノリ@福岡

[最終更新] 2010/08/22 04:03 by ホンワカ制作部

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー5

森子@NO RULE

森子@NO RULE(0)

所属しちゃったんだからもう。 やるからには名作手掛け...

花嵐@福岡

花嵐@福岡(3)

何気に、私も所属してたりします。 これから色々な方に...

ホンワカ制作部

ホンワカ制作部(0)

総合制作部です。 団体に関するお問い合わせはわたくし...

お気に入り登録者14

井口誠司

井口誠司(0)

役者・俳優 演出

高野さんの劇団

鶴賀皇史朗

鶴賀皇史朗(0)

役者・俳優 声優 ナレーター 演奏(和太鼓) 脚本 演出 作曲

やっちゃん

やっちゃん(5)

次回観にいきます

このページのQRコードです。

拡大