Access
団体 えんがわカンパニー

エンガワカンパニー

(東京都)

えんがわカンパニー

アクセス数(1)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 えんがわカンパニー

エンガワカンパニー

(東京都)

2005年10月、NPO法人・人間環境キーステーションで運営されている「まちかど教室」で“誰でもできる!演劇ワークショップ”という市民向け表現講座を開講した際、参加メンバーが発足した“演劇コミュニティ”です。
18~63歳までの幅ひろい年齢、また職業も様々なメンバーが週に1回のペースで演劇を...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒1860003
東京都国立市富士見台
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://engawa.ackk.org/
設立 2006年
受賞歴
メンバー
活動紹介 2005年10月、NPO法人・人間環境キーステーションで運営されている「まちかど教室」で“誰でもできる!演劇ワークショップ”という市民向け表現講座を開講した際、参加メンバーが発足した“演劇コミュニティ”です。
18~63歳までの幅ひろい年齢、また職業も様々なメンバーが週に1回のペースで演劇を続けています。



一橋大学「まちづくり」の授業スタッフと縁もあり、演劇のWS・公演を「まちづくり」に活かすべく「演劇で人の輪をつくる」「公演で人の流れをつくる」「街の魅力を演劇で再発見する」などのコンセプトのもとカフェで芝居を上演するなど、劇場以外の場所で、ふつうの人がデビューしてしまう瞬間をプロデュースしています。




「まちづくり」と「演劇」を組み合わせた街再発見芝居をコンセプトに活動中。
これまでに、コミュニティ・カフェで会話劇、街歩き+演劇鑑賞をテーマにした『おさんぽエンゲキ』を上演。
市内外からも参加者が集まり、観劇を楽しんだ。



これまで、えんがわは、

市民が気軽に楽しめる自己表現の場として【演劇ワークショップ】を開催。


参加メンバーの意志・上達を踏まえて発表の機会、芝居の上演を行い、徐々に市民の自己表現の枠を越え、役者として活躍できるような人材を育て【街演劇】活動を行う。


また、国立をテーマにした作品を上演することで「鑑賞して感じる街」という市民が楽しく「まちづくり」にふれるきっかけを作り、街の記憶・魅力を共有していく【シルシスト】公演、

以上3つの柱が財産であり、活動の源となっている。



定期的なワークショップを重ね、現在「国立の物語」の準備をしている。
問い合わせ先

[情報提供] 2007/07/24 01:35 by

[最終更新] 2007/11/14 23:25 by

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー1

めろん

めろん(1)

めろんです。こんにちは。

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大