舞踊・バレエ

横浜ダンスコレクション2021 ダンスクロス

梅田宏明 『while going to a condition』岡本優 『チルドレン 2021』

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜赤レンガ倉庫1号館(神奈川県)

2021/02/13 (土) ~ 2021/02/14 (日) 公演終了

上演時間:

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本との共同プロジェクトであるダンスクロスでは、前回、若手振付家のための在日フランス大使館賞を受賞したが、感染症拡大によりフランスでのレジデンスが延期となった岡本優が将来発展させたいコンセプトを提示し、また、この企画のために、コンペティションⅠの審査...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/02/13 (土) ~ 2021/02/14 (日)
劇場 横浜赤レンガ倉庫1号館
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2021/01/15
一般:3,500円
U-25:3,000円
高校生以下:1,500円
当日:4,000円
サイト

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program05/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月13日(土)18:00
2月14日(日)15:00
説明 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本との共同プロジェクトであるダンスクロスでは、前回、若手振付家のための在日フランス大使館賞を受賞したが、感染症拡大によりフランスでのレジデンスが延期となった岡本優が将来発展させたいコンセプトを提示し、また、この企画のために、コンペティションⅠの審査員でもあるエマール・クロニエがフランスの新世代の振付家をトークと抜粋映像により紹介、さらに2002年のランコントル・コレグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ(旧バニョレ国際振付賞)ヨコハマプラットフォームでバニョレでの上演権を得て、2002年にヨーロッパ初演を果たしたことにより、一躍世界のダンスコミュニティの注目を集めた梅田宏明が、その代表作を約20年ぶりに横浜で上演する。

梅田宏明『while going to a condition』
ヨーロッパと日本を中心としてまさに世界をフィールドに活躍する梅田宏明。ダンスのみならず、音楽、テクノロジーアート等、その活動領域は多方面にわたっている。『while going to a condition』は、ランコントル・コレグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ(旧バニョレ国際振付賞)での上演権を得て、2002年にヨーロッパ初演を果たしたことにより、一躍世界のダンスコミュニティの注目を集めることとなった作品。光、音、映像、身体あらゆるエレメントをハイブリッドに融合することで「特定のエネルギー状態にある絵」を舞台上に現前化させる。終わりなく変容しつづける異なる身体状態を、観客は体感する。

岡本 優『チルドレン 2021』
高い技術をもった優れたダンサーであり、強烈な身体表現と衣裳、装飾、美術が一体となった舞台で魅せる岡本 優。横浜ダンスコレクション2019コンペティションIにて、若手振付家のための在日フランス大使館賞を受賞。2020年春に予定していたフランスでのレジデンスが感染症拡大により延期となったため、将来発展させたいコンセプトとして、2012年にトヨタコレオグラフィーアワードで発表した作品『チルドレン』と再び向き合う。
群れながら、それぞれが意思とストーリーを持つ「チルドレン」。どこへも逃す事が出来ない痼(しこり)を抱えながら、沸々と静かに闘う。当時を思い出す事が出来ないほど後悔した作品に今またここで向き合い、実験的なアプローチで今の身体と自分達に出会う。
その他注意事項
スタッフ 梅田宏明『while going to a condition』
振付・出演:梅田宏明
サウンド・ライティングデザイン:S20

岡本 優『チルドレン 2021』
振付・構成・演出:岡本 優
出演:工藤響子 柴田菜々子 四戸由香 岡本 優
楽曲協力:岡田太郎
映像協力:中瀬峻介<Baobab>
レジデンス協力:Dance Base Yokohama

[情報提供] 2021/01/25 13:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2021/01/25 13:33 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 梅田宏明「while going to a condition」は、2002年に作られ、世界中を回った作品。背景のデジタル映像と音と身体のシンクロぶりが見事。梅田宏明氏の原点のような作品なのでは、と思った。

    11日前

  2. 横浜ダンスコレクション2021「ダンスクロス」観てきた。岡本優「チルドレン2021」映像でティボー・ラックのインタビューと作品の抜粋、梅田宏明「while going to a condition」のトリプルビル。ラック以外は過去… https://t.co/vJUqCzbAUZ

    11日前

  3. 【当日券情報|ダンスクロス】 岡本 優 『チルドレン 2021』 【映像】「フランス新世代の振付家ティボ―・ラックを迎えて」 (休憩) 梅田宏明 『while going to a condition』 2.14 [sun]… https://t.co/jfUJpoCTnz

    12日前

  4. 【ダンスクロス】 岡本 優 『チルドレン 2021』 梅田宏明 『while going to a condition』 (映像上映) 「フランス新世代の振付家ティボ-・ラックを迎えて」 2月13日(土) 18時開演 / 14… https://t.co/WonvHxyHWU

    14日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大