東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2020/12/04 (金) ~ 2020/12/06 (日) 公演終了

上演時間:

地を這う前衛・田中泯が盟友・松岡正剛と再びタッグを組み、“ドン・キホーテ” に挑む!
2020年12月、芸劇danceは、地を這う前衛・田中泯が満を持して“ドン・キホーテ”に挑みます。身体、そして知のフィールドで冒険を共にしてきた盟友・松岡正剛と再びタッグを組み、目指すは“宿命の荒野”。トポ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/12/04 (金) ~ 2020/12/06 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 田中泯、石原淋、続木淳平、手打隆盛、高橋眞大、野中浩一、藤田龍平、山本亮介
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2020/11/14
【全席指定・税込】
一般 5,000円
65歳以上 3,500円
25歳以下 2,500円
高校生以下 1,000円
サイト

https://www.geigeki.jp/performance/theater262/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月4日(金) 19:00
12月5日(土) 15:00
12月6日(日) 15:00
※各回開演45分前より開場
説明 地を這う前衛・田中泯が盟友・松岡正剛と再びタッグを組み、“ドン・キホーテ” に挑む!
2020年12月、芸劇danceは、地を這う前衛・田中泯が満を持して“ドン・キホーテ”に挑みます。身体、そして知のフィールドで冒険を共にしてきた盟友・松岡正剛と再びタッグを組み、目指すは“宿命の荒野”。トポスに踊る田中泯、ロゴスに遊ぶ松岡正剛。ダンサーと編集工学者、“意身伝心”の二人によるコラボレーションは、どんな「見果てぬ夢」を描くのか。『村のドン・キホーテ』――その行く末は、是非舞台でお確かめください。

その他注意事項 ※未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 空間演出:田中泯
言語演出:松岡正剛
チェロ演奏:四家卯大 / 佐々木恵 友田唱 平間至

舞台監督:北條孝 岩崎健一郎 (NIKE STAGE WORKS)

照明:アミ
音:村上史郎
美術:田中らん
美術補:鈴木啓志
衣装:九(Yolken CO., LTD.)

制作協力:太田香保 寺平賢司(株式会社松岡正剛事務所)

制作:石原淋 池田りさ 白井あずさ 森純平 (Madada Inc.)

宣伝美術:町口覚+浅田農 (MATCH and Company Co., Ltd.)
宣伝写真:平間至

[情報提供] 2020/11/09 09:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/11/13 11:17 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大