大橋可也&ダンサーズ

横浜赤レンガ倉庫1号館(神奈川県)

2020/10/23 (金) ~ 2020/10/25 (日) 公演終了

上演時間:

日本コンテンポラリーダンスの最前衛をひた走る大橋可也&ダンサーズが市川春子のコミック作品をモチーフに制作した『Lustrous』(日本初演)『25』(世界初演)の2作品を上演。
舞踏譜の方法でコミックの世界を身体に取り入れる、2.5次元ではないコミックの舞台作品化のチャレンジです。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/10/23 (金) ~ 2020/10/25 (日)
劇場 横浜赤レンガ倉庫1号館
出演 後藤ゆう、横山八枝子、高橋由佳、ヒラトケンジ、阿竹花子、松尾望、松尾望、田花遥、今井琴美、大橋可也
演出 大橋可也
振付 大橋可也
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 10,000円
【発売日】2020/09/25
一般:4,000円
アーティスト:3,000円
2回券:5,000円
サポーター:10,000円

全席自由。当日券の販売は予定していません。
大橋可也&ダンサーズの活動を応援したい方はぜひサポーター券をお選びください。
アーティスト券はアーティストまたはアーティストを志す方のための割引です。身分を証明するものは必要ありません。
2回券およびサポーター券は2つの上演回をご鑑賞いただけます。
サイト

https://dancehardcore.com/topics_lustrous_plus_25.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020/10/23(金)15:00『25』 / 19:30『Lustrous』
2020/10/24(土)15:00『25』 / 19:30『Lustrous』
2020/10/25(日)15:00『25』

開場は開演の30分前
開演日時によって上演する作品が異なります。ご注意ください。
上演時間は、『25』 150分、『Lustrous』70分を予定しています。
説明 日本コンテンポラリーダンスの最前衛をひた走る大橋可也&ダンサーズが市川春子のコミック作品をモチーフに制作した『Lustrous』(日本初演)『25』(世界初演)の2作品を上演。
舞踏譜の方法でコミックの世界を身体に取り入れる、2.5次元ではないコミックの舞台作品化のチャレンジです。
その他注意事項
スタッフ ▶︎25 トゥエンティファイブ
出演:後藤ゆう、横山八枝子、高橋由佳、ヒラトケンジ、阿竹花子、松尾望、大熊聡美、田花遥、今井琴美、大橋可也

▶︎Lustrous ラストラス
出演:大橋可也、後藤ゆう
初演:2019年3月メキシコシティ

[スタッフ]

振付・構成・演出:大橋可也
音楽・音響:元鼓次郎
映像:吉開菜央
衣装:古郡稔
照明:上田剛(RYU, Inc.)
舞台監督:原口佳子(モリブデン)

グラフィックデザイン:古郡稔
宣伝写真:友田和俊
広報:星茉里
アドバイザー:吉田アミ
当日運営:瀧本麻璃英

[情報提供] 2020/10/20 14:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2020/10/20 16:07 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 昨日、横浜赤レンガにて大橋可也&ダンサーズ『ラストラス+トゥエンティファイブ』。10分の休憩を挟んでトータル2時間半をじっくりと堪能した。何度も書いてるが、大橋さんが若いダンサーたちと一緒に再び舞台に立つようになってからの新鮮さ、瑞々しさが、今回も存分に感じられた。

    4ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大