演劇

鳥の劇場2019年度プログラム

ブレヒト版『アンティゴネ』

鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2020/02/19 (水) ~ 2020/02/25 (火) 公演終了

休演日:2月21日(金)

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/19 (水) ~ 2020/02/25 (火)
劇場 鳥の劇場
出演 齊藤頼陽、中川玲奈、高橋等、中垣直久、安田茉耶、後藤詩織、大川潤子
脚本 原作/B・ブレヒト、翻訳/谷川道子
演出 中島諒人 
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,000円
【発売日】2020/01/15
ご予約・お問い合わせ
大人:2,000円/18歳以下:500円/中学生以下無料

料金はご来場時にお支払いください。

チケット、ランチボックス、戯曲講座のご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。

電話/0857-84-3268

電子メール/ticket@birdtheatre.org
サイト

https://www.birdtheatre.org/birdtheatre/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月19日(水) 13:30開演
2月20日(木) 13:30開演

2月22日(土) 13:30開演
2月23日(日) 13:30開演
2月24日(月) 13:30開演
2月25日(火) 13:30開演

アフタートークあり

※22日(土)・23日(日)は上演&アフタートーク後に戯曲講座も行います。
説明 国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困難が浮かび上がる。これはあの時代のドイツの話、そして驚くほどに悲しいほどに今の日本の話。
その他注意事項 *送迎します
JR鳥取駅、JR浜村駅と鳥の劇場の間の送迎を行います。
無料です。是非ご利用ください。

*託児します
小さいお子さまをお預かりします。 無料です。
※必ず3日前までにご予約をお願いいたします。

*鳥のカフェがあります
上演の前後にコーヒーや各種ソフトドリンクなどを販売いたします。

café-neeさん特製のドイツ風ランチボックス&スープもございます。ぜひご堪能ください。

*バリアフリーをめざします
障がいのある方にもご覧いただけるよう、適宜対応しております。ご連絡ください。

*字幕あります
セリフが聞こえづらい方のために、 手に持てる小さい“字幕”をご用意いたしております。

*English Subtitles available
セリフの英語訳を自動的に表示するipodをご用意しています。

Programmes are available with English subtitles which automatically appear on iPod screen.
スタッフ

[情報提供] 2020/01/17 16:47 by 後藤@鳥の劇場

[最終更新] 2020/01/17 16:47 by 後藤@鳥の劇場

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 念願の「鳥の劇場」でしかも「ブレヒト版『アンティゴネ』」という名前からしての力作を見てきた→とても良かった。本日2/25が最終日。 https://t.co/GiSSFQFoPJ https://t.co/b7P4jNF3vK

    Erjjnl4u0aibacz

    約2ヶ月前

  2. ブレヒト版『アンティゴネ』観てきた。元が千年以上前の戯曲なのに古さを感じない、というか歴史が同じところに立ち戻って私たちは全然進歩してないのかもと思い始める。結局アンティゴネが従っていたものは何だったのか、分かるようで分からなかった。 #アンティゴネ

    約2ヶ月前

  3. 今日は鳥の劇場『ブレヒト版「アンティゴネ」』を観る。 慣習的・本能的に当然とされてきた行いが、一応の理性的プロセスを経て定められた法制で禁じられてしまう。しかしそのプロセスに重大な瑕疵があったら。

    約2ヶ月前

  4. ブレヒト版アンティゴネ。 2月25日13時半〜。鳥の劇場で最終日! 紀元前ギリシャ、戦後ドイツ、今の日本が、こんな風に繋がるなんてとても面白い。 過去と現在から、未来をみていくなんて当たり前のようで、見据えたり、見つめ直すのは勇… https://t.co/vHxz2IejJZ

    約2ヶ月前

  5. いい天気!今日も13:30から上演です!『ブレヒト版アンティゴネ』当日券あります!!! https://t.co/O8vST5xaNj https://t.co/wNDM9RXZtm

    Ergl8enucaekytl

    約2ヶ月前

  6. 今日は観劇🎭 鳥の劇場🐥 ブレヒト版「アンティゴネ」 間近で演劇を感じたい為、最前列確保。 迫力満点❗ 俳優さんの表情が良く見える❗ 声が身体の中を突き抜ける❗ 汗が(つばが💦)飛び散る❗ https://t.co/RWb1OJnH81

    Erdgsntvuaae9no

    約2ヶ月前

  7. ◯『ブレヒト版アンティゴネ』みた 戯曲講座直後だったので、これがブレヒトか〜と超感じさせられる舞台だった。あまりにも直接話しかけられ態度を決めらせられるシーンでの客席の緊張感と、そのタイミングで携帯電話が鳴っちゃって集中が途切れた様子はあからさまで驚いた。

    約2ヶ月前

  8. 19日から始まったブレヒト版『アンティゴネ』の上演も、残すところあと2日!13:30からですよ。 明日はドイツ文学者の谷川道子さんのアフタートークです! https://t.co/A2YuHMm2WT

    Erclzsuvuaaukps Erclzsxuwaag1fm Erclzswu8aekbpl

    約2ヶ月前

  9. 鳥の劇場 ブレヒト版 『アンティゴネ』 ギリシャ神話を基にしたギリシャ悲劇がB.ブレヒト版から鳥劇の中島氏構成・演出された舞台。 場劇中劇仕立てで設定も面白く7人の演者たちの力量素晴らしい。 このところのモヤモヤと被る視点も多々あ… https://t.co/i32fMkEmbM

    約2ヶ月前

  10. ブレヒト版アンティゴネ、上演しております! 25日まで鳥の劇場です! https://t.co/e9KotAsG5N

    約2ヶ月前

  11. [2月22日] ◆鳥の劇場新作! ブレヒト版『アンティゴネ』◆鳥の劇場『ブレヒト版アンティゴネ』◆「艶のあるオトナの社交場」◆池田亀鑑賞授賞式・記念講演会◆「とっとり琴浦熱中小学校」オープンスクール ほか https://t.co/ENhkSuuBMH

    約2ヶ月前

  12. 本日13:30よりブレヒト版『アンティゴネ』上演します! ギリシャ悲劇をもとに戦後のドイツの世情を反映した内容です。が、日本の現代社会にもつながるような… 早くついたらコーヒーや小腹を満たせるものもご用意してます。 https://t.co/gRpS7soMXe

    Erl2yddueaaltrh Erl2ydevuaapvex Erl2ydcu0aapbav Erl2yggvuaausov

    約2ヶ月前

  13. 県内ニュース◆ 鳥の劇場新作ブレヒト版『アンティゴネ』 19日から上演:  鳥取市鹿野町を拠点に活動するNPO法人・鳥の劇場が19日から、新作「ブレヒト版『アンティゴネ』」を同市鹿野町鹿野の同劇場で上演する。同日のほか20、 https://t.co/nmqisp1KvL SMN

    約2ヶ月前

  14. 【山陰中央新報】 鳥の劇場新作ブレヒト版『アンティゴネ』 19日から上演 https://t.co/nbqAqoYmlj

    約2ヶ月前

  15. 鳥の劇場新作ブレヒト版『アンティゴネ』 19日から上演 - 山陰中央新報 https://t.co/KykwZbCFdu

    約2ヶ月前

  16. [2月19日] ◆鳥の劇場新作! ブレヒト版『アンティゴネ』◆鳥の劇場『ブレヒト版アンティゴネ』◆「純米吟醸生原酒・今朝しぼり」1週間限定販売◆「第22回地域連携懇話会」◆考古学講演会◆香美町地域おこし協力隊活動報告会 ほか https://t.co/J7QA2vcMyW

    約2ヶ月前

  17. 19日から上演のブレヒト版『アンティゴネ』の衣装は、イ・ジンヒさんによるものです。 韓国でテレビや映画などの衣装製作も行っている方で、ご自身のお店もお持ちです。 今日は韓国から、つくった衣装を持ってきてもらいフィッティング、、わく… https://t.co/gnX7KgQwaM

    約2ヶ月前

  18. 【新作公演】ブレヒト版『アンティゴネ』 ギリシャ悲劇の傑作アンティゴネを「三文オペラ」の作者ブレヒトが現代劇に翻案した作品。 国家権力と人間の情のぶつかり合いを描きながら、 今の日本を見つめます。 2/19(水)〜25(火) 1… https://t.co/oQ2TW6tGbG

    約2ヶ月前

  19. 【予約受付中!】ブレヒト版『アンティゴネ』 原作/B・ブレヒト 構成・演出/中島諒人 翻訳/谷川道子 2月19日(水)・20日(木)・22日(土)・23日(日)・24日(月・休)・25日(火)@鳥の劇場… https://t.co/MUubavgzxq

    2ヶ月前

  20. 毎度おなじみの稽古場レポート、 さきほど書きたてピチピチの原稿が届きました📃🎣 「ブレヒト版アンティゴネ」初回レポは今夜19時! 見逃すな! https://t.co/JaYsaXiyNj

    Eqkuox1uwaaqtow

    2ヶ月前

  21. 6日の ●今冬初めての積雪 子どもたちが雪遊び ●逢坂小5・6年生が英語劇を披露 ●地域団体が一輪車の手すり寄贈 明治小 ●冬の貴婦人『クリスマスローズ』展示会 ●まちネタインフォメー… https://t.co/xhxt46n8wQ #まちネタ

    2ヶ月前

  22. 公演情報:鳥の劇場2019年度プログラム ブレヒト版『アンティゴネ』https://t.co/e5zLqO6hcq

    2ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大