ais project

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2020/02/20 (木) ~ 2020/02/23 (日) 開幕前

上演時間:

再開発の煽りを受けた小さな町。
夢と現実に苛まれる若者達が、
薄暗い空から跳び立とうとしていた。

<あらすじ>
地方都市の小さな町・旭町
とりたてて何か有名は観光名所も、名産物も無い地味な町だが、
戦後の高度成長期に活躍した鉄工所は、未だ細々と生き残っている。
原島将人は亡き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2020/02/20 (木) ~ 2020/02/23 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 南舘優雄斗、成田圭吾、中右遥日、逢沢一夏、茶谷優歩、貝森ほの香、中山健吾、桑野将春、八木沼允博、岡田政宏、井上麗、増田未来、戸田琴華、吉永玲、堀菜穂子、渡邊莉央、築比地令華、小橋杏佳、石原緋七、小松糸、木元美月、伊藤優衣美、田中彩華、田中なつの、大工由佳
脚本 菅野臣太朗
演出 菅野臣太朗
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2019/11/16
前売 4,000円 当日 4,500円
(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はできません。
サイト

https://ais-project.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2020年2月
20日(木)19:00
21日(金)19:00
22日(土)14:00/19:00
23日(日)13:00/17:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
説明 再開発の煽りを受けた小さな町。
夢と現実に苛まれる若者達が、
薄暗い空から跳び立とうとしていた。

<あらすじ>
地方都市の小さな町・旭町
とりたてて何か有名は観光名所も、名産物も無い地味な町だが、
戦後の高度成長期に活躍した鉄工所は、未だ細々と生き残っている。
原島将人は亡き両親が残した鉄工所を継いでいる。
経営は上手く行っておらず、いつ潰れてもおかしくない。
しかし将人は数名の従業員達と切磋琢磨して頑張っている。
この鉄工所は、将人と同じ様に旭町で生まれ住んでいる仲間達の溜り場でもあった。
子供の頃はみんなでかくれんぼをして両親に叱られ、誕生日、クリスマス、正月、などのイベントには必ず集まった。それは学生の時も、社会人になった今も変わらなかった。
ある日。
不動産会社に勤務する崎山杏が、旭町一帯の再開発計画を耳にし、将人の経営する鉄工所が立ち退き候補にあがっている事を知る。
思い悩んだ杏だが、将人に立ち退きの事を言う決意をする。
旭町の駅前にあるスーパー「旭」で働く水野絵里も、様々な想いが混沌としていた。
昔よく集まっていたあの鉄工所にはしばらく行ってない。あの仲間達にも会っていない。
ダンサーを目指していた真崎涼斗が居なくなったあの日から。
杏が再開発の話をしに鉄工所に向かう。
すると5年前、涼斗と一緒に旭町を出ていった上田卓也が帰って来ていた。
大きなジュ―クボックスを持って。
たった1人で。
涼斗の死を告げに。
夢と傷と現実に苛まれ、薄暗い空から跳び立とうとするドブ鼠たちの青春群像劇。
その他注意事項
スタッフ 音楽:倉堀正彦
振付:中尾有里
アクション:吉田晃太郎

[情報提供] 2019/11/02 18:24 by kurage

[最終更新] 2020/02/08 14:26 by kurage

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ais project/「泪するドブ鼠は悲しみの愛にしがみ付く」 2月20日~23日 シアターグリーン BOX in BOX THEATER 脚本・演出:菅野臣太朗 出演:南舘優雄斗、成田圭吾、中右遥日、逢沢一夏、茶谷優歩、貝森ほ… https://t.co/pdAkYwQ4vj

    12日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

kurage

kurage(0)

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大