演劇

第3回小豆島公演

~離小島療養所~

サナトリウムの春

デザイン:02DESIGN

0 お気に入りチラシにする

演劇

第3回小豆島公演

サナトリウムの春

~離小島療養所~

芸門

肥土山農村歌舞伎舞台(香川県)

2019/08/23 (金) ~ 2019/08/25 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間50分(休憩なし)を予定

1911年、日本で初めてオリーブの栽培に成功したのは瀬戸内海にある、
ひとつの島だった。この話は小豆島にオリーブの花が咲く前の年の話である。
1910年ハレー彗星が地球に近づき、地球上の空気が五分間ほど無くなる。
日本でもパニックとなり自殺する者もでた。
その島に不治の病の結核患者が入...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

08/23 08/24 08/25
18:00

公演詳細

期間 2019/08/23 (金) ~ 2019/08/25 (日)
劇場 肥土山農村歌舞伎舞台
出演
脚本 コロポックル佐藤
演出 コロポックル佐藤
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2019/07/20
・前売/3,000円
・当日/3,500円
・中学生以下/前売・当日共に1,000円
サイト

https://gate-stage.amebaownd.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月23日(金)18:00
8月24日(土)18:00
8月25日(日)18:00
説明 1911年、日本で初めてオリーブの栽培に成功したのは瀬戸内海にある、
ひとつの島だった。この話は小豆島にオリーブの花が咲く前の年の話である。
1910年ハレー彗星が地球に近づき、地球上の空気が五分間ほど無くなる。
日本でもパニックとなり自殺する者もでた。
その島に不治の病の結核患者が入る療養所(サナトリウム)があった。
そこに住む希望をなくした人達に待っていたものとは・・・
その他注意事項 【送迎バスのご案内】
※舞台ご観劇の方専用の土庄港~会場間の無料送迎バス

●行き
出発地/土庄港観光センター
発車時刻/17時15分 ※満席になり次第出発

●帰り
出発地/肥土山農村歌舞伎舞台客席後ろ駐車場
発車時刻/19時45分(通常フェリー最終便行き)
     20時20分(高速艇最終便行き)※高速艇には人数制限があります

【車でお越しのお客様/駐車場ご案内】
肥土山の駐在所の交差点(「勘助」目印)を南に曲がり(土庄から右手)直進、左手にある旧大鐸小学校グランドに駐車して下さい。グランドから会場までは徒歩約8分。

【雨天時のお知らせ/ご観劇の注意点など】
●雨天時、公演中止の際は開演2時間前とかに芸門公式HPにて連絡致します。
 ※尚、その場合のチケットの払い戻しは致しかねますので、予めご了承下さい。
●少雨決行の場合、各自カッパのご用意をお願い致します。
 ※傘のご利用はご観劇の妨げとなる為、ご遠慮下さい。
●客席は桟敷席でのご案内となります。必要に応じ各自座布団などご用意下さい。
スタッフ 【出演者】
村田一晃
福田優
横尾下下(ポップンマッシュルームチキン野郎)
おおいまりな
おづはる日
三木総司
髙橋健二
岡上博
笠井栄里
髙橋篤弘
石田忍道
松岡翔

香乃
鷲尾真由
槇井夢浮
須田さくら
池田悠衣
平岡蓮花
髙橋里恵
髙橋卯桜
岡田侑彩
山本愛子
濱名真史
吉岡朱音
箭木佑也
中井丈二
佐藤良洋

落語家/
林家はな平(開始10分前の17:50~落語披露!!)


【照 明】西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
【音 響】津村哲治(ライフ総合舞台)
【背景舞台美術】貝原クリス亮
【映像製作】藤寛文・中村隆太郎
【フライヤーデザイン】02DESIGN
【制作・美術】堀萌々子、芸門

【Special Thanks】
照下敦士、浜野良一、三木俊明、萩本篤義、濱中英比呂、
木村尚和、坪佐利治、藤原栄二、丹生茂希、野の鳥工房、
城石春生(ピザ屋はるや)、下地忠宏、三木杏里

[情報提供] 2019/07/18 03:35 by おづはる日

[最終更新] 2019/07/20 21:32 by おづはる日

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

おづはる日

おづはる日(0)

役者・俳優 映像 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大