演劇

ブルーエゴナク

原案 = W・シェイクスピア「「ロミオとジュリエット」

「ROMEO AND JURIET」

デザイン:SUIMIN TAPE

0 お気に入りチラシにする

演劇

ブルーエゴナク

「ROMEO AND JURIET」

原案 = W・シェイクスピア「「ロミオとジュリエット」

ブルーエゴナク

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2019/06/14 (金) ~ 2019/06/16 (日) 開幕前

上演時間:

【400年前の悲恋の物語を全編書き下ろしによる更新
運命と地点の物語へ】

数あるシェイクスピア作品の中でも最も有名な作品の一つ「ロミオとジュリエット」。生まれ落ちた地点と降り掛かる運命に抗う若者の悲恋の物語を、現代を舞台にした長編モノローグ作品として再構築。長大な語りの果てに紡ぎ出され...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/06/14 (金) ~ 2019/06/16 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、鈴木隆太、中川裕可里(飛ぶ劇場)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、高山実花、中村幸(劇団ヒロシ軍)、姉川華(劇団ひまわり)
脚本 穴迫信一
演出 穴迫信一
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,300円
【発売日】2019/04/07
一般前売 2,800円
U25(25歳以下) 2,300円
(※一般・U25ともに当日500円増)
高校生一律 1,000円
サイト

http://buru-egonaku.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月14日(金) 18:30
6月15日(土) 13:00/18:30
6月16日(日) 13:00
説明 【400年前の悲恋の物語を全編書き下ろしによる更新
運命と地点の物語へ】

数あるシェイクスピア作品の中でも最も有名な作品の一つ「ロミオとジュリエット」。生まれ落ちた地点と降り掛かる運命に抗う若者の悲恋の物語を、現代を舞台にした長編モノローグ作品として再構築。長大な語りの果てに紡ぎ出される、真実の愛の行方は・・・?

////////////////////////////

〈言葉の魔術師〉とも称されるシェイクスピアの作品には、リズムを意識した詩的な語りと日常的な会話とが混ざり合っています。強い音楽性を持つその言葉たちを、エゴナクの持つ独特のリリック〈歌詞〉のような台詞を用いて、現代を生きる詩情へと更新します。400年前に書かれた〈事/言葉〉たちは、まるで現代を写す鏡のように今の僕らを照射します。全編を書き換える作業は、その光が、なるべく眩しく、そして遠くまで届くように、鏡を磨きなおす作業そのものです。/ 穴迫信一
その他注意事項 ※日時指定・全席自由
※受付は開演の40分前、開場は開演の20分前
※車椅子でご来場のお客様は事前に劇団までご連絡ください
※未就学児入場不可
※託児あり(有料・定員有・要予約/093-562-2655/公演日の7日前まで受付)
スタッフ 舞台監督・美術=森田正憲((株)F.G.S.)
音響=甲田徹 
照明=礒部友紀子((有)SAM)
演出助手=河﨑日向子 
振付=吉元良太 
衣装 =佐藤恵美香(飛ぶ劇場)
制作 = ブルーエゴナク
イラスト = millitsuka
宣伝美術 = SUIMIN TAPE 
協力 = 飛ぶ劇場 劇団ヒロシ軍 劇団ひまわり 
主催=ブルーエゴナク
提携=北九州芸術劇場

[情報提供] 2019/02/20 00:00 by ブルーエゴナク制作部

[最終更新] 2019/03/04 12:18 by ブルーエゴナク制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

ブルーエゴナク制作部

ブルーエゴナク制作部(0)

制作

ブルーエゴナク 制作部

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大