舞踊・バレエ

アントニオ・ガデス舞踊団 2009年来日公演

舞踊・バレエ

アントニオ・ガデス舞踊団 2009年来日公演

カルメン

アントニオ・ガデス舞踊団

他劇場あり:

2009/02/28 (土) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

プロスペル・メリメの「カルメン」に想を得て
「カルメン」について

  ほの暗い舞台に鳴り響くオペラ「カルメン」の前奏曲。やがて舞踊団のリハーサルの場面から、舞台はいつのまにかセビリヤのタバコ工場へと進んで行く。情熱的で自分に正直な女カルメンをめぐって、竜騎兵隊の伍長ドン・ホセ、そして闘...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2009/02/28 (土) ~ 2009/03/15 (日)
出演 ステラ・アラウソ(芸術監督)、アドリアン・ガリア、ホアキン・ムレーロ、クリスティーナ・カルネーロ、アンヘル・ヒル、他
演出
振付
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 13,000円
サイト

http://www.gades.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 プロスペル・メリメの「カルメン」に想を得て
「カルメン」について

  ほの暗い舞台に鳴り響くオペラ「カルメン」の前奏曲。やがて舞踊団のリハーサルの場面から、舞台はいつのまにかセビリヤのタバコ工場へと進んで行く。情熱的で自分に正直な女カルメンをめぐって、竜騎兵隊の伍長ドン・ホセ、そして闘牛士のエスカミーリョらが繰り広げる物語は息をもつかせぬ迫力で悲劇的なクライマックスへと登りつめる。
  ビゼーのオペラ「カルメン」の音楽と、生演奏によるフラメンコの歌とギターとが絶妙に溶け合う。獄中のドン・ホセの場面で奏でられる悲しげなギターのソロや、スペインでは誰でも知っている歌、「緑よ、緑のお前が好きだ」は一度聴いたら忘れることが出来ない。
喧騒と静寂さ。光と影。ガデスの「カルメン」はジャンルを超えて世界中の観客を熱狂させ、日本でもフラメンコ・ブームのきっかけとなったほどの傑作である。20世紀の古典として、これから更に輝きを増してゆくことだろう。
その他注意事項 【次のことをあらかじめご承知の上、チケットをお求め下さいませ】
①やむを得ない事情で出演者等が変更になる場合がございます。
②お買い求めいただきましたチケットの、キャンセル・変更等はできません。
③開演時間に遅れますと、長時間ご入場をお待ちいただくことになります。時間には余裕を持ってお越し下さい。
④ご入場には1人1枚チケットが必要です。また未就学児の入場はご遠慮下さい。
⑤本公演は全席指定です。指定の座席でご鑑賞下さい。
⑥場内での写真撮影・録音・録画・携帯電話等の使用は、固くお断りいたします。
⑦ネットオークションなどによるチケットの転売は、トラブルの原因になりますのでお断りいたします。
スタッフ

[情報提供] 2008/11/08 00:36 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/03/02 20:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大