演劇

シアターリミテ第24回公演

オリーブの樹。そしてハトが戻る日。

デザイン:中村千恵

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターリミテ第24回公演

オリーブの樹。そしてハトが戻る日。

シアターリミテ

スタジオヴァリエ(京都府)

2019/03/01 (金) ~ 2019/03/03 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

【あらすじ】
 リョウコは、仮設近くのコンビニでパートをしている。
 彼女の家は、一家で東電に勤めており、父親のカズフミはかつて東電の福島出張所の所長を務めていた。亡くなった夫は福島第一原発で技術者を、娘のアカリは今まさに福島第一原発の廃炉作業に従事している。
 しかし一家は、震災で原発...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/03/01 (金) ~ 2019/03/03 (日)
劇場 スタジオヴァリエ
出演 本庄ひとみ、山本直之、郷加寿美、谷田昌蔵、長谷川源太
脚本 長谷川源太
演出 長谷川源太
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2019/01/28
前売り2,000円
当日清算2,000円
当日2,500円
サイト

https://ltd-exp.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月1日(金)19:00
3月2日(土)13:00/19:00
3月3日(日)13:00
説明 【あらすじ】
 リョウコは、仮設近くのコンビニでパートをしている。
 彼女の家は、一家で東電に勤めており、父親のカズフミはかつて東電の福島出張所の所長を務めていた。亡くなった夫は福島第一原発で技術者を、娘のアカリは今まさに福島第一原発の廃炉作業に従事している。
 しかし一家は、震災で原発が事故を起こして以来、何かにつけて肩身の狭い思いをしていた。娘のアカリは、同僚たちが次々に東電に見切りをつけていく中、意地になって廃炉作業に携わっていた。父親のカズフミは、同郷の皆様に顔向けできない、と言っては、講演に呼ばれては謝罪行脚をしていた。リョウコも震災以来、心の隙間を埋めるかのように手あたり次第に男を求めた。家族が身を寄せる仮設には貼り紙がされるなど、嫌がらせが続いていた。
 そんなある日、リョウコの高校の同級生だったヒロミが、リョウコの勤めるコンビニに偶然やってきた。
 高校時代、憧れだったリョウコとの再会を喜ぶヒロミは、リョウコが肩身の狭い思いをしていることを案じて、リョウコを復興のためのオリーブの育成実験に誘う。
 やがて、オリーブの栽培の手伝いに行くようになったリョウコは、同じく高校の同級生で、オリーブ栽培の責任者でもある、ユウイチと再会する。リョウコと高校時代の同級生であり一時期付き合っていたこともあったユウイチは、リョウコの心の隙間に付け入っていく。
 ある日、地元新聞社の記者、カマタが現れる。
カマタは丁寧に取材しつつ、記事になった後も追跡取材と称してオリーブ畑に現れるようになる。カマタとも急速に接近していくリョウコ。
こうした関係を快く思わないヒロミは、ユウイチに、そしてカマタに揺さぶりをかけるのだが。
【解説】
 あの3.11から間もなく8年。東京オリンピックで沸き立ち、まるで被災地が復興したかに見えるような報道が続く一方で、現実に仮設暮らしから抜け出ることのできない人々は未だにおり、自主避難に関する国や電力会社の責任を問う訴訟は続いている。
 震災は終わってない。復興の道のりはまだ遠い。
 中には、地域の振興を信じて原発の誘致に従事し、被災者となった東電の社員やその家族もいる。同じ被災者でありながら、肩身の狭い思いをし、東電からは和解調停を一方的に中止されながら暮らす人々だ。
 リミテはこれまで、劇団員山本による朗読劇「滅びゆく恐竜」のほか、第20回公演「あかるい牧場」、第22回公演「Do・P・Pu・N」で、フクシマと原発の問題を、私たち生活者の目線で描いてきた。
 今回の「オリーブの樹。そしてハトが戻る日。」では、かつて福島第一原発で副所長を務めておられた増田哲将氏の取材を得ながら、3世代に渡って原発の仕事に従事してきた家族の目線に立ち、出口の見えない日常を、淡々と乾いた演技であぶり出す。
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
※会場の暖房の効きが悪い可能性があります。暖かい格好でご来場ください。
※3月2日(土)13時の回終了後、アフタートークあります。劇団あしたの会の山脇立嗣氏と主催の長谷川が、本作について語ります。(時間20分程度を予定)
スタッフ 【照明】渡辺 佳奈
【音響】道野 友希菜
【舞台監督】西川 健一
【デザイン】中村 千恵
【美術】相田 春香
【制作】本庄 ひとみ

[情報提供] 2019/01/30 00:38 by げんげん

[最終更新] 2019/02/04 20:40 by げんげん

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【今週の公演情報】2019/03/01金-2019/03/03日[京都府/吉田二本松町]スタジオヴァリエ▽シアターリミテ 第24回公演「オリーブの樹。そしてハトが戻る日。」▽ 約90分▽https://t.co/Pvz3roVAIj #上演時間

    約2年前

  2. 【挟み込み情報】 シアターリミテ第24回公演 「オリーブの樹。そして ハトが戻る日。」 2月26日火)19時〜21時 27日水)10時〜21時 28日木)10時〜12時 持ち込み場所:スタジオ ヴァリエ… https://t.co/if0m3FEHV5

    約2年前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

ナカムラ チエ

ナカムラ チエ(1)

宣伝美術

「オリーブの樹。そしてハトが戻る日。」に携わっているメ...

たぁぼ

たぁぼ(0)

役者・俳優 制作

「オリーブの樹。そしてハトが戻る日。」に携わっているメ...

KAZUMI

KAZUMI(0)

役者・俳優

「オリーブの樹。そしてハトが戻る日。」に携わっているメ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大