負傷者16人

0 お気に入りチラシにする

劇団民藝

劇団民藝稽古場(神奈川県)

2017/08/09 (水) ~ 2017/08/13 (日) 公演終了

上演時間:

多民族が交錯する自由都市オランダ・アムステルダム。
人種や宗教に翻弄される人間たちのこころの交流を描く。、
運命に立ち向かう人間たちのこころの交流を描くヒューマンドラマ。
愛とは…、正義とは……、真実とは…。

------------------------------------...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/08/09 (水) ~ 2017/08/13 (日)
劇場 劇団民藝稽古場
出演 杉本孝次、石巻美香、本廣真吾、白石花子、齊藤尊史
脚本 エリアム・クライエム
演出 西部 守
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
一般:¥2,500
学生:¥1,500

会場:稽古場内スタジオM
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2017fushousha16nin/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(水) 13:00
8月10日(木) 13:00 / 19:00
8月11日(金) 12:30 / 17:00
8月12日(土) 13:00
8月13日(日) 13:00
説明 多民族が交錯する自由都市オランダ・アムステルダム。
人種や宗教に翻弄される人間たちのこころの交流を描く。、
運命に立ち向かう人間たちのこころの交流を描くヒューマンドラマ。
愛とは…、正義とは……、真実とは…。

----------------------------------------------------

あらすじ

小さなパン屋を営む初老のユダヤ人ハンスは、血だらけで倒れていたアラブ人青年マフムードを救助する。反発しながらも、ハンスのもとで働きはじめたマフムード。
やがて、愛する女性とのあいだに新たな命が。ハンスとも父子のような情愛を交しはじめるが…。
その他注意事項
スタッフ 原題=Sixteen Wounded
作=エリアム・クライエム 訳=常田景子
演出=西部 守

装置 :西部 守
照明 :石坂晶子
衣裳 :松本昌子
効果 :岩田直行

[情報提供] 2017/09/27 15:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/09/27 18:30 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大