演劇

the company world premiere

1945

the company

他劇場あり:

2008/10/25 (土) ~ 2008/11/05 (水) 公演終了

上演時間:

事実は唯一つ。
だが世界には、数えきれないほどたくさんの〈真実〉が存在する。
思想・歴史・年齢・性別を異にする人間の数だけ生じる、
幾万もの、全く異なった視点から成る〈真実〉が──。

ならば、〈信じるに足る真実〉はこの世に存在しうるのか?
繰り返される歴史の中で、人間は何を信じて...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2008/10/25 (土) ~ 2008/11/05 (水)
出演 中村ゆり、山本亨、パク・ソヒ、瀬川亮、松浦佐知子、高橋和也、有希九美、深貝大輔、斉藤直樹、矢内文章、宮光真理子、倉本朋幸、呂美、ほか
脚本 青木豪、ロバート・アラン・アッカーマン
演出 ロバート・アラン・アッカーマン
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 7,000円
サイト

http://www.thecompany-t.com/index.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 事実は唯一つ。
だが世界には、数えきれないほどたくさんの〈真実〉が存在する。
思想・歴史・年齢・性別を異にする人間の数だけ生じる、
幾万もの、全く異なった視点から成る〈真実〉が──。

ならば、〈信じるに足る真実〉はこの世に存在しうるのか?
繰り返される歴史の中で、人間は何を信じて進歩の道を拓くのか?

INTRODUCTION
the company旗揚げ公演のタイトルは、『1945』(イチ・キュー・ヨン・ゴー)。青木 豪がthe companyのために書き下ろした、〈芥川龍之介 meets “フィルム・ノワール”〉の新作ミステリ・ドラマである。黒澤明監督の映画「羅生門」の原作としてもあまりに有名な、芥川龍之介の短編小説「藪の中」に想を得た『1945』は、終戦直後の日本、闇市の混乱のさなかで起こった殺人事件をめぐる謎物語。戦争がもたらした正義の逆転──。闇に隠された真実の前に立ちすくむ人間たちは、何を考え、どう生きるべきなのか。『1945』は、古くから語り継がれてきた物語を通し、現代社会の闇を鋭く暴き出していく。

STORY
1945年秋。太平洋戦争終結直後の日本。戦災で焼けこげた商店街のアーチの下で、
二人の男が遠くに見える進駐軍の兵舎を見つめながら、語り合っている。

昨日、一人の男が殺された。
その男は、美しいヴェール付きの帽子で顔を覆った若妻を伴い、
混沌とした終戦直後の闇市へ高級車に乗って現れた。
そしてその夜、銃声が鳴り響いた──。

失われた想い出、捨て去ったはずのプライド、消えない欲望、
泣くように響くジャズ・トランペットの調べ。

食い違う目撃証言と人々の心の声が、闇の中で錯綜する。
真実はいったいどこに隠されているのか?
その他注意事項
スタッフ 原作:芥川龍之介「藪の中」
脚本:青木豪  ロバート・アラン・アッカーマン
演出:ロバート・アラン・アッカーマン
美術:今村力 照明:沢田祐二 音響:高橋巌
衣裳:朝倉摂 ヘア&メイク:鎌田直樹
演出補:薛珠麗  舞台監督:小川亘
アーティスティック・プロデューサー:玉塚充
制作:斉藤努 稽古場進行:三浦瞳 票券:西川悦代
宣伝:吉田プロモーション 牛山晃一 二宮 大
プロデューサー:伊藤達哉
[宣伝美術staff]アートディレクション&デザイン:隆俊作(5fret) 撮影:taro
スタイリング:神波憲人 ヘアメイク:イオギユミ 制作:二宮大(Gene & Fred)
企画:the company 製作:ゴーチ・ブラザーズ

[情報提供] 2008/08/06 12:50 by こりっち管理人

[最終更新] 2010/04/22 10:49 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

sakazuya'

sakazuya'(0)

出演。白塗りの男娼。刺激的な現場でした。

ヒザイ

ヒザイ(29)

アンサンブルで出演しています

のんびりさん

のんびりさん(95)

演出

はい!関わってます!

このページのQRコードです。

拡大