演劇

朗読・宮澤賢治シリーズ1

音楽と映像ファンタジー・朗読・宮澤賢治シリーズ始まります!

「どんぐりと山猫」「よだかの星」

0 お気に入りチラシにする

演劇

朗読・宮澤賢治シリーズ1

「どんぐりと山猫」「よだかの星」

音楽と映像ファンタジー・朗読・宮澤賢治シリーズ始まります!

株式会社K Productions

近江楽堂(東京都)

2017/03/19 (日) ~ 2017/03/19 (日) 公演終了

上演時間: 約0時間40分(休憩なし)を予定

新感覚!リュートの優しい音楽、壁一面に映し出される映像で宮澤賢治の童話を体験してみませんか?
賢治の世界のイマジネーションが無限に広げる朗読ファンタジーをお楽しみ下さい!

山猫から不思議なお手紙を受け取った一郎。「あした、めんどなさいばんしますから、おいで
んなさい」山猫に会いに行っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/19 (日) ~ 2017/03/19 (日)
劇場 近江楽堂
出演 一龍斎貞弥(講談氏)、高本一郎(リュート)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,400円
【発売日】2017/01/21
一般1回券 1800
小学生以下 500

一般通し券 3400
小学生以下通し券 900
サイト

http://kproductions.co.jp/miyazawakenji_toppag

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月19日(日) 13:00 どんぐりと山猫
3月19日(日)14:30 よだかの星
説明 新感覚!リュートの優しい音楽、壁一面に映し出される映像で宮澤賢治の童話を体験してみませんか?
賢治の世界のイマジネーションが無限に広げる朗読ファンタジーをお楽しみ下さい!

山猫から不思議なお手紙を受け取った一郎。「あした、めんどなさいばんしますから、おいで
んなさい」山猫に会いに行った一郎。「さいばん」は、3日も続き・・。

みにくい鳥・よだか。鷹から「名前をかえろ」と言われ、巣を飛び出します。遠いところに行こうと思い、お日さまに「どうぞあなたの所につれていってください」と頼みます。「おまえは、ひるのとりではないから・・・」とお日さまが提案したことは?

講談師・一龍斎貞弥が、宮澤賢治の名作を講談師ならではの表現力豊かで迫力ある口調で語り、古楽から現代までこなすリュート奏者・高本一郎が、繊細で情緒豊かな音色で物語を盛り立てます。
様々な国際プロジェクトで活躍する映像作家・高橋啓祐による映像にも乞うご期待!
その他注意事項 ※3歳以下の児童のご入場はご遠慮ください。
※前方は床に座る席になります。
スタッフ 映像 高橋啓佑
企画構成 大平久美

[情報提供] 2017/02/02 12:32 by K Productions Ltd

[最終更新] 2017/02/02 12:49 by K Productions Ltd

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大