演劇

史跡のまちの“生”歴史ドラマ

<(劇)池田商会『白梅悍馬』>

「岩屋城の戦い」

デザイン:樋口印刷基山工場

0 お気に入りチラシにする

演劇

史跡のまちの“生”歴史ドラマ

「岩屋城の戦い」

<(劇)池田商会『白梅悍馬』>

(劇)池田商会

プラム・カルコア太宰府(福岡県)

2017/02/05 (日) ~ 2017/02/05 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間40分(休憩含む)を予定

時は西暦1585年、九州は太宰府、四王寺山に『岩屋城』という城があった。
城主は稀代の名将“高橋紹運”
当時には珍しく義を重んじ、忠節を尽くす義将であった。
対して紹運と刃を交えること数度、裏切りと離反を繰り返し、
戦国の世を狡猾に生き延びた武将“筑紫広門”
その気性の荒さから、肥前...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/05 (日) ~ 2017/02/05 (日)
劇場 プラム・カルコア太宰府
出演 (劇)池田商会、伊森大祐[株式会社宝映テレビプロダクション]
脚本 瀧本雄壱
演出 瀧本雄壱
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】2016/12/23
[ 料  金 ]  (前売り) 一般 1,000円/高校生以下 500円 未就学児入場不可
サイト

http://www.dazaifu-info.or.jp/spo-cul/dscf/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は西暦1585年、九州は太宰府、四王寺山に『岩屋城』という城があった。
城主は稀代の名将“高橋紹運”
当時には珍しく義を重んじ、忠節を尽くす義将であった。
対して紹運と刃を交えること数度、裏切りと離反を繰り返し、
戦国の世を狡猾に生き延びた武将“筑紫広門”
その気性の荒さから、肥前の悍馬と字される謀将であった。
互いに刃を交え、反目しあう二人の将は、
やがて来る大敵と戦うため手を取り合う。互いの勝ちを得る為に。
別々の生き様を見せる両将が手を取り、戦って散った福岡県太宰府市の
合戦『岩屋城の戦い』を通して、生きるとはなにかを訴えかける。
その他注意事項 [関連企画]  平成29年 2月 4日 (土)
         17:00 「高橋紹運ミニ講座」  講師:重松敏彦
         17:30 「筑前琵琶ミニコンサート 『岩屋城の訣別』」  出演:東旭秀
         18:00 「演劇公演『岩屋城の戦い』特別公開リハーサル」
         (いずれも入場無料・申込不要)
         平成29年 3月 24日 (金)
         史跡散歩ツアー 「紹運が戦った岩屋城をめぐる」
         (参加無料・要申込)

[ 問 合 せ ] 公益財団法人太宰府市文化スポーツ振興財団
         電話番号  092-920-7070 (財団事務局)
         WEBサイト http://www.dazaifu-info.or.jp/spo-cul/

[ 主  催 ]  公益財団法人太宰府市文化スポーツ振興財団
[ 共  催 ]  太宰府市
[制作協力]  一般社団法人劇団池田商会
[ 後  援 ]  太宰府市教育委員会 太宰府市文化協会
スタッフ

[情報提供] 2016/12/22 14:48 by (公財)太宰府市文化スポーツ振興財団

[最終更新] 2016/12/22 15:01 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大