演劇

無人島

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団身体言語

OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)(大阪府)

2016/11/26 (土) ~ 2016/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

2015年より関西を中心に活動を続ける劇団 身体言語
当初より舞台芸術に新たな基準を創り出すべく活動を続ける。

無人島と呼ぶ島に暮らす8人の男女。島の中心にある塔の近くで事件が起きた。
その事件を通して8人がそれぞれ持っていた違和感が決定的に形を持った…。
寛容でいながら、無縁であ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/26 (土) ~ 2016/11/27 (日)
劇場 OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)
出演 大久保慶美(劇団身体言語)、笠原湧、小林誠司(劇団まっコイ)、寺岡千尋、濱ノ上元子、森田鮎、四辻雄大、Lilia
脚本 菊池亮太
演出 菊池亮太
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2016/11/20
前売り2,500円、当日3,000円、パスポート割1000円(当日受付で、2016年に国外に出かけられた証明ができる方は、1000円にてご鑑賞いただけます)
サイト

http://shintaigengo.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月26日㈯14:00/18:30
11月27日㈰14:00/18:30
説明 2015年より関西を中心に活動を続ける劇団 身体言語
当初より舞台芸術に新たな基準を創り出すべく活動を続ける。

無人島と呼ぶ島に暮らす8人の男女。島の中心にある塔の近くで事件が起きた。
その事件を通して8人がそれぞれ持っていた違和感が決定的に形を持った…。
寛容でいながら、無縁である、このモノローグが辿り着くのは何処なのか。

8人の登場人物が、現代人の偏在的な個を描く。

その他注意事項 ※チケット当日精算される方は、受付が混み合う可能性がございます。お早目のご来場をお願い致します。
※ロッカー等はございません。
※ホールは土足厳禁です。
※照明の都合上ホール内が寒い場合がございますので上着等をお持ちください。
スタッフ 【作 演出】菊池亮太
【舞台監督】大橋典生
【照明】柳川奈都美
【音響】森島理、飛鳥(劇団およばれさん)
【制作】身体言語、小佐々育加
【宣伝美術協力】モモトモヨ
【芸術監督】菊池亮太

[情報提供] 2016/10/10 09:58 by こささ

[最終更新] 2016/11/13 03:16 by こささ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

こささ

こささ(0)

制作です。 観にきてください!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大