演劇

温泉ドラゴン第9回公演 日韓三部作・第二弾

或る王女の物語~徳恵翁主~

0 お気に入りチラシにする

演劇

温泉ドラゴン第9回公演 日韓三部作・第二弾

或る王女の物語~徳恵翁主~

温泉ドラゴン

SPACE 雑遊(東京都)

2016/11/02 (水) ~ 2016/11/06 (日) 公演終了

上演時間:

朝鮮王朝最後の王女、徳恵翁主(トッケオンジュ)。
1925年、若干12歳で単身日本へ。留学と称してはいたが、朝鮮に対する日本の同化政策の一環であることは明白であった。
孤独の中、統合失調症を発症。伯爵、宗武志との結婚。
長女、正恵の誕生。十六年間に及ぶ入院生活。離婚。娘の死、、、。
戦...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/02 (水) ~ 2016/11/06 (日)
劇場 SPACE 雑遊
出演 筑波竜一、いわいのふ健、阪本篤、清水直子、中村美貴、小嶋尚樹
脚本 シライケイタ
演出 シライケイタ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2016/10/01
前売3500円
当日3800円
学生2500円
サイト

http://onsendragon.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(水)19:30
11月3日(木)14:00/19:30
11月4日(金)19:30
11月5日(土)13:00/17:00
11月6日(日)12:00/16:00
説明 朝鮮王朝最後の王女、徳恵翁主(トッケオンジュ)。
1925年、若干12歳で単身日本へ。留学と称してはいたが、朝鮮に対する日本の同化政策の一環であることは明白であった。
孤独の中、統合失調症を発症。伯爵、宗武志との結婚。
長女、正恵の誕生。十六年間に及ぶ入院生活。離婚。娘の死、、、。
戦後、50歳にして念願の帰国を果たした時には、物言わぬ王女となっていた。
「日鮮融和」の裏側で生きた、或る王女の物語。
その他注意事項
スタッフ 作・演出、シライケイタ
舞台監督、青木規雄
照明、奥田賢太colore
音響、益川幸子
美術、深瀬元喜
衣裳、竹内陽子
制作、畑中由紀子
フライヤーデザイン、村井夕
スチール、宿谷誠
企画・制作、劇団温泉ドラゴン
助成、芸術文化振興基金

[情報提供] 2016/09/27 23:41 by 温泉ドラゴン

[最終更新] 2016/09/28 08:32 by 温泉ドラゴン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大