演劇

第10回自主公演

平成28年度福岡市市民芸術祭参加

ブンナよ、木からおりてこい

デザイン:にがおえ工房MARI

0 お気に入りチラシにする

演劇

第10回自主公演

ブンナよ、木からおりてこい

平成28年度福岡市市民芸術祭参加

福岡ろう劇団博多

専門学校九州ビジュアルアーツC901(福岡県)

2016/12/17 (土) ~ 2016/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

手話と声、身体で感じるリズム…
いきものたちの命を描いたあらゆる人に感動を与える舞台

聴覚障害を持つ方々が楽しめる演劇を目指して、平成4年に聴覚障害者と手話の会のメンバーが集まって結成した「福岡ろう劇団博多」。
第10回目となる今回は、福岡市内の団体や学校とのコラボが行われます。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/17 (土) ~ 2016/12/18 (日)
劇場 専門学校九州ビジュアルアーツC901
出演 占野美智子、中田朋子、川端友実子、鈴木玲雄、谷口郁実、中島里美
脚本 福岡ろう劇団博多
演出 鈴木玲雄
料金(1枚あたり)
【発売日】2016/09/01
前売り2,000円  小中高生1,000円
(当日はそれぞれ500円アップ)
サイト

http://www.fcaf.jp/program/detail.php?id=332

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年 12月17日(土)
 ①開場18:30 開演19:00~20:30
2016年 12月18日(日)
 ②開場10:30 開演11:00~12:30
 ③開場15:00 開演15:30~16:30

2016年12月17日(土)
 ④14:00 ゲネ公演あり
説明 手話と声、身体で感じるリズム…
いきものたちの命を描いたあらゆる人に感動を与える舞台

聴覚障害を持つ方々が楽しめる演劇を目指して、平成4年に聴覚障害者と手話の会のメンバーが集まって結成した「福岡ろう劇団博多」。
第10回目となる今回は、福岡市内の団体や学校とのコラボが行われます。

本劇団は、聴覚障害者が舞台に立ち、健聴者が役者の手話に声をあてていくスタイルをとっていますが、声役に九州ビジュアルアーツ専門学校の学生たちがあたります。また、「GEKIDAN☆AFRICA」も関わる公演になります。観客もともに体験を楽しめます。
さまざまな思いが融合して、心から「生きている歓び」を感じる舞台に仕上がっています。
その他注意事項 手話教室あり。
スタッフ 【劇団スタッフ】
野上まり、SEIJI、道野計太、KAZ
【協力】
音楽/GEKIDAN☆AFRICA
(↓専門学校九州ビジュアルアーツより↓)
声役/橋本 晏奈、松本 和也、德田 杏泉、山口 由太
照明/山﨑 公輝

[情報提供] 2016/08/22 23:34 by 福岡ろう劇団博多

[最終更新] 2016/08/24 23:36 by 福岡ろう劇団博多

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大