演劇集団キャラメルボックス

他劇場あり:

2008/06/08 (日) ~ 2008/07/20 (日) 公演終了

上演時間:

「ハックルベリーにさよならを」
ケンジは小学6年で、母さんと二人暮らし。
父さんは別の町に住んでいて、月に一度の面会日にしか会えない。
家庭教師のコーキチくんは、カヌーが大好きで、その影響で、ケンジも大好きになった。
が、母さんは危ないと言って、乗ることを許してくれない。
今日は面会...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2008/06/08 (日) ~ 2008/07/20 (日)
出演 大内厚雄、實川貴美子、坂口理恵、岡内美喜子、篠田剛、多田直人、阿部祐介、井上麻美子、岡田達也、岡田さつき、前田綾、青山千洋、左東広之、小多田直樹、久保田晶子、鍛治本大樹
脚本 成井豊
演出 成井豊
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 8,000円
サイト

http://www.caramelbox.com/stage/halftime2008/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 「ハックルベリーにさよならを」
ケンジは小学6年で、母さんと二人暮らし。
父さんは別の町に住んでいて、月に一度の面会日にしか会えない。
家庭教師のコーキチくんは、カヌーが大好きで、その影響で、ケンジも大好きになった。
が、母さんは危ないと言って、乗ることを許してくれない。
今日は面会日。ケンジは父さんのマンションへ行く。
近くの池でボートに乗るのを楽しみにして。
ところが、父さんの部屋には、カオルと名乗る女性がいた…。

「水平線の歩き方」
岡崎がいつも通りに仕事を終え、アパートに帰ると、
そこには、母がいた。
岡崎が小学6年の時に、病気で亡くなった母が。
幽霊? しかし、母は「お帰り」と言い、夕食の支度を始めた。
母の手料理は、懐かしい味がした。
親子二人で過ごした日々が、岡崎の脳裏に鮮やかに蘇る。
あの頃、母は大人に見えた。
が、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった…。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/06/07 01:28 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/03/08 18:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!