演劇

人形劇団クラルテ 第105回公演こどもの劇場

11ぴきのねことあほうどり

デザイン:大條一郎(WINDOW MILL)

0 お気に入りチラシにする

演劇

人形劇団クラルテ 第105回公演こどもの劇場

11ぴきのねことあほうどり

人形劇団クラルテ

他劇場あり:

2016/06/05 (日) ~ 2017/01/05 (木) 公演終了

上演時間:

「11ぴきのねことあほうどり」
 11ぴきのねこは、みんなのらねこ。そして、いつもはらぺこ。 ある日、11ぴきのねこは広いジャガイモ畑を見つけます。そのまま食べてはおいしくないので、コロッケを作ることにしました。 ジャガイモをあらって、ゆでて、つぶして、パンこをつけてあぶらであげると、おいし...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2016/06/05 (日) ~ 2017/01/05 (木)
出演 三木孝信、菅賢吉、鶴巻靖子、梶川唱太、奥洞昇、齋藤裕子、竹内佑子、荒木千尋、曽我千尋、茨木新平
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,600円 ~ 2,900円
サイト

http://www.clarte-net.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 「11ぴきのねことあほうどり」
 11ぴきのねこは、みんなのらねこ。そして、いつもはらぺこ。 ある日、11ぴきのねこは広いジャガイモ畑を見つけます。そのまま食べてはおいしくないので、コロッケを作ることにしました。 ジャガイモをあらって、ゆでて、つぶして、パンこをつけてあぶらであげると、おいしいコロッケの完成! 「こんなにおいしいコロッケ、われわれだけで食べてはもったいない!」11ぴきのねこは、コロッケ屋をはじめます。お客さんが次々とやって来て、お店は大はんじょう。でも、夕方になるとお客さんはぱったり来なくなり、残ったコロッケを自分たちで食べることに。 「もう、コロッケはいりません!」「鳥の丸焼きが食べたいねぇ~。」と、そこへ、1羽の旅のあほうどりがコロッケを買いにやってきました。 「こんなにすてきなコロッケを兄弟たちにも食べさせてやりたい。」島には10羽の兄弟が待っているので、コロッケを作りに来て欲しいと言います。 11羽のあほうどりを丸焼きにして食べてしまおうと考えた11ぴきのねこは、気球に乗って、あほうどりの島へと向かいます。しかし、そこで待っていたのは・・・。
その他注意事項
スタッフ 原作/馬場のぼる(こぐま社刊)
脚色/松本則子 演出/藤田光平
人形美術/永島梨枝子 舞台美術/西島加寿子
音楽/一ノ瀬季生 照明/永山康英
舞台監督/奥洞昇 制作/松澤美保
写真/田嶋哲

[情報提供] 2016/04/14 12:06 by La Clarte

[最終更新] 2016/11/11 00:03 by La Clarte

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大