歌舞伎・伝統芸能

天に舞い地を駆け巡りてー

石見神楽東京公演

石見神楽亀山社中

THEATRE1010(東京都)

2016/04/16 (土) ~ 2016/04/16 (土) 公演終了

上演時間:

演目
① 昼 12:30~15:30 儀式舞 塵輪 大蛇 五條橋 恵比須 頼政
② 夜 17:00~20:00 儀式舞 岩戸 大蛇 神武  恵比須 貴船

石見神楽とは
舞う!勇壮に 奏でる!ダイナミックに 装う!絢爛豪華に
10月、11月になると、あちらこちらからお囃子の音が聞こ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/16 (土) ~ 2016/04/16 (土)
劇場 THEATRE1010
出演 石見神楽亀山社中(島根県浜田市)、石見神楽東京社中(東京都)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 6,000円
【発売日】2016/01/09
<全席指定>
S席5,500円
A席4,500円
B席3,500円

当日券
S席6,000円
A席5,000円
B席4,000円
サイト

http://kameyama-kagura.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月16日(土)12:30 / 17:00
説明 演目
① 昼 12:30~15:30 儀式舞 塵輪 大蛇 五條橋 恵比須 頼政
② 夜 17:00~20:00 儀式舞 岩戸 大蛇 神武  恵比須 貴船

石見神楽とは
舞う!勇壮に 奏でる!ダイナミックに 装う!絢爛豪華に
10月、11月になると、あちらこちらからお囃子の音が聞こえてくる石見神楽の故郷。それが、島根県西部の石見地方です。収穫を祝う秋祭りでは、各神社で夜を徹して神楽が奉納され、お囃子の音に誘われて心を躍らせながら神社に向かい神楽を見るのは、石見の人々にとって大きな楽しみです。最近では、祭りの時期のみならず、一年中神楽を見ることができ、週末ともなると奉納神楽だけでなくイベント・ホール公演が沢山催されるようになりました。

石見神楽は、古くから伝わる伝統芸能ですが、お年寄りから子どもにまで熱狂的に愛され、親しまれてきた現代に生き生きと息づく郷土の宝ともいえます。また、石見地方には150を超える神楽団体があり、多くの若者がその中心メンバーとして活躍しているという、他の伝統芸能では見られない姿があります。石見神楽では、金糸・銀糸の刺繍をほどこした絢爛豪華な衣装に身を包み、時にゆったりと時に激しくダイナミックに奏でられるお囃子に合わせた、重厚感溢れる華麗な舞、天に舞い地を駆け巡る勇壮な舞が見られます。その、エネルギッシュで躍動感あふれる舞や、様々な姿に変化する「八(や)岐(またの)大蛇(おろち)」は、人々の心に驚きと深い感動をもたらすことと思います。石見神楽の演目は、古事記・日本書紀に見られる神話や各地の伝説を題材としたもの、史実を創作演目にしたものまで幅広い内容になっており、神や鬼が登場する勧善懲悪の分かりやすいストーリーで展開します。その分かりやすさ故か、石見神楽が舞われているところでは、最前列に陣取り目の前で演じられている舞を見ながら、自分も神になり鬼になって舞っている子ども達の微笑ましい姿が、よく見かけられます。まさに、石見神楽は、未来へ脈々と受け継がれる時代を超える伝統芸能であり、石見地方から日本中のイベント会場へ、芸能の世界へ、あるいは世界の舞台へと活躍の場を広げ続けている、郷土の誇りです。
皆様も、ぜひ東京公演においでいただき、私たちの郷土の誇りである石見神楽の迫力ある舞台をご堪能ください。

その他注意事項 ※3歳未満無料 ただし、ひざ上でご観覧ください。
スタッフ 主  催:石見神楽東京公演首都圏実行委員会
後  援:島根県・浜田市・(一社)浜田市観光協会

[情報提供] 2016/03/10 17:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/03/10 17:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大