演劇

A DOCUMENTARY of Theater ZOU-NO-HANA

トーク&記録映像上映会

象の鼻テラス

象の鼻テラス(神奈川県)

2016/03/19 (土) ~ 2016/03/19 (土) 公演終了

上演時間:

誰もが演劇やダンスを身近に触れられるパフォーミング・パーク(演劇的公園空間)を生み出す「Theater ZOU-NO-HANA(シアターゾウノハナ)」。2013年から「演劇とすれ違う」をコンセプトにスタートした本企画を、3年間の活動の記録と共にままごと&シアターゾウノハナメンバーが振り返ります。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/19 (土) ~ 2016/03/19 (土)
劇場 象の鼻テラス
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=456

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 19:00〜19:30
TALK
司会=藤原ちから 出演=柴幸男(ままごと)

19:30〜20:20
MOVIE
記録映像上映(監督=池田美都)

20:30〜21:00
Theater ZOU-NO-HANA 座談会
出演=ままごと+シアターゾウノハナメンバー

21:30〜22:00
LIVE
出演=シアターゾウノハナうた・たいそう班+ゾウノハナ合唱部
説明 誰もが演劇やダンスを身近に触れられるパフォーミング・パーク(演劇的公園空間)を生み出す「Theater ZOU-NO-HANA(シアターゾウノハナ)」。2013年から「演劇とすれ違う」をコンセプトにスタートした本企画を、3年間の活動の記録と共にままごと&シアターゾウノハナメンバーが振り返ります。
その他注意事項
スタッフ 池田美都|MITO IKEDA
1977年生まれ。映像作家。多摩美術大学芸術学部卒業後、撮影監督のアシスタントを経て、2010年独立。以降、MVやCFのカメラマンとして活動しながら、自らが撮影・編集・監督をおこなう映像作品も手がける。物語のあるドキュメンタリーをテーマに、音楽、芝居、多彩なアーティストとコラボレートしながらの映像づくりを目指す。主な作品「ひとひろはん」(〜SLOW LABEL、うみとそらのものづくり展2014にて上映)「日光写真のできるまで」(アーティスト木村崇人SMART ILLUMINATION 横浜2014にて上映)「にちへんに」(板橋区築35年のマンションの交流ドキュメンタリー2014三井不動産サスティナブルコミュニティ研究会イベントで上映)「浄霊師 神島千尋 いま見えている世界がすべてではないのです」(2015大阪と東京にて上映)
シアターゾウノハナ2013より記録画像、記録動画の撮影を担当している。



■シアターゾウノハナ|Theater ZOU-NO-HANA
アートスペースを兼ね備えた無料休憩所である象の鼻テラスにて、2013年より柴幸男(ままごと)と共に実施しているプログラム。パブリックスペースとしての特性と海の広がる象の鼻エリアの景観、内在する歴史や時間を活かし、訪れる人々が身近に演劇に触れることができるパフォーミング・パーク(演劇的公園空間)を生み出すことを目指し、さまざまな形の「演劇」を作り出しています。

[情報提供] 2016/03/02 14:58 by 象の鼻テラス

[最終更新] 2016/03/03 10:31 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大