演劇

Vol.41 劇団娯楽天国ファンタジー公演

不思議の国のルイス・キャロル

デザイン:久保田貴(seldon design)

0 お気に入りチラシにする

演劇

Vol.41 劇団娯楽天国ファンタジー公演

不思議の国のルイス・キャロル

劇団娯楽天国

シアターブラッツ(東京都)

2016/05/20 (金) ~ 2016/05/22 (日) 公演終了

上演時間:


“ファンタジー(Fantasy)”という言葉の由来は、
古代ギリシアの神の名前から来ていますが、
「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」の作者、英国のJ.R.R.トールキンに
よって“見えないモノを見えるようにする能力によって見せる言語芸術”
という意味に定義づけられました...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/20 (金) ~ 2016/05/22 (日)
劇場 シアターブラッツ
出演 沢井エリカ、角野竜太、立澤あずさ、戸澤進、新木真利子、吉田雄亮、梨本りえ、奥村美紀、高畑加寿子、関口英司、鷲巣知行、小倉昌之
脚本 小倉昌之
演出 小倉昌之
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2016/03/07
前売り3000円 当日3500円
サイト

http://gorakutengoku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年
5/20(金) 14:00 19:00
5/21(土) 14:00 19:00
5/22(日) 13:00 17:00

※5/22(日)の最終日は開演時間が13時/17時となりますのでご注意下さい。
※開場は開演の30分前。 受付開始は開演の1時間前。
※全席自由席につき、整理券の番号順にご入場いただきます。
※整理券は、各公演の開演1時間前より、当日受付にて配布致します。
説明
“ファンタジー(Fantasy)”という言葉の由来は、
古代ギリシアの神の名前から来ていますが、
「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」の作者、英国のJ.R.R.トールキンに
よって“見えないモノを見えるようにする能力によって見せる言語芸術”
という意味に定義づけられました。
英国には、古来よりアーサー王伝説をはじめ、ファンタジーの底流が
ありましたが、その流れの中で1865年にルイス・キャロルにより
「不思議の国のアリス」は誕生しました。

このたびの『不思議の国のルイス・キャロル』という作品は、
1989年に『ラ・ラ・ルゥ』というタイトルで、
今はなき新宿の劇場タイニイ・アリスで初演しました。
そして1991年に再演し、このたび改題して三演目となります。

ルイス・キャロルが執筆してから100年後に生まれた日本人が、
リスペクトして再構築した「不思議の国のアリス」をどうぞお楽しみください。

小倉昌之
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:山口勝也(BURNING BLUE)
照明:大串博文(アステック)
音響:飯田博茂(飯田音響)
音響助手:飯田章子(飯田音響)
美術・宣伝美術:佐藤大樹
大道具:成澤正信 五十嵐良郎 福岡素彦 木内幸市
小道具:立澤あずさ 新木真利子
宣伝写真:堀進太郎
宣伝デザイン:久保田貴(seldon design)
制作:萩原英司
協力:株式会社シグマ・セブン
応援:娯楽天国勝手連
企画・製作:パラダイス・パーティ

[情報提供] 2016/02/17 16:33 by ハギー

[最終更新] 2016/03/09 18:09 by 菊之丞

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

梨本りえ

梨本りえ(0)

役者・俳優 演出助手 制作 当日運営

「不思議の国のルイス・キャロル」出演者です!

菊之丞

菊之丞(0)

役者・俳優 制作

この作品は、私が入団したきっかけになった作品です。あれ...

オオニシヒロキ

オオニシヒロキ(40)

脚本 演出

ちょっとお手伝いしています。 GOGO娯楽!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大