演劇

THE REDFACE PRODUCE VOL. 57

七慟伽藍 其の十三

デザイン:榊原玉記

1 お気に入りチラシにする

演劇

THE REDFACE PRODUCE VOL. 57

七慟伽藍 其の十三

THE REDFACE

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県)

2016/04/08 (金) ~ 2016/04/10 (日) 公演終了

上演時間:

遥か戦国の世から4百有余年。
しかし、戦国武将らは未だ天界へは行けず、この伽藍の囚われ人となっていた。その漆黒の闇の中、織田信長、明智光秀、朝倉義景、浅井長政、徳川家康、豊臣秀吉、武田信玄、この七名の戦国武将は再会を果たす。ここにみなを導いたのは、昇天できずに彷徨う彼らを憐れんだ八百比丘尼で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/08 (金) ~ 2016/04/10 (日)
劇場 愛知県芸術劇場 小ホール
出演 榊原利彦(THEREDFACE)、奥田直樹(THEREDFACE)、田中良子(ANDENDLESS)、串間保(オーケープロダクション)、長縄達郎(ファミリーアーツ)、斉木テツ(ANGIE・斉伸堂)、三井伸介(ビッグマウスチキン)、塚田慎太
脚本 榊原玉記
演出 榊原生造
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2016/02/17
一般前売\5000 学生前売¥3000
一般当日\5500 学生当日¥3500
サイト

http://www.sakaki-net.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月8日(金)19:00-21:00

4月9日(土)15:00-17:00

4月10日(日)13:00-15:00
説明 遥か戦国の世から4百有余年。
しかし、戦国武将らは未だ天界へは行けず、この伽藍の囚われ人となっていた。その漆黒の闇の中、織田信長、明智光秀、朝倉義景、浅井長政、徳川家康、豊臣秀吉、武田信玄、この七名の戦国武将は再会を果たす。ここにみなを導いたのは、昇天できずに彷徨う彼らを憐れんだ八百比丘尼であった。人魚の肉を食らい八百年生き続ける八百比丘尼だけは、総ての真実を知っていた。・・・果たして、猛者ら七名の口から戦国のあの『本能寺の変』の真実は語られるのだろうか。

その他注意事項
スタッフ 照明/パシフィックアートセンター
音響/橋本絢加

衣装/榊原玉記

舞台美術/奥田直樹

協賛/シナジーコーポレーション

著作/THE REDFACE 製作/Rich&Famous 主催/IKUZOU OFFICE

[情報提供] 2016/02/17 15:50 by 榊原玉記

[最終更新] 2016/03/07 16:39 by 榊原玉記

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

榊原玉記

榊原玉記(0)

脚本 美術 舞台監督 宣伝美術 その他(衣装)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大