劇団820製作所

RAFT(東京都)

2016/03/04 (金) ~ 2016/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

「河のはじまりを探す旅」へ
ギリシャ悲劇が誕生して以来、ヨーロッパ演劇はその様式を発展させつづけ、ギリシャ悲劇~シェイクスピア等の「純古典劇」、イプセン・チェーホフ等の「近代劇」、ベケット・ピンター等の「不条理劇」の三つのスタイルを生みだしました。わたしたちは、演劇の豊かな力を再検討し、現...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/04 (金) ~ 2016/03/06 (日)
劇場 RAFT
出演 今井勝法(theater045syndicate)、洞口加奈、大谷由梨佳、佐々木覚、千葉恵佑(ひるくらいむノ快車)、森悠輔、加藤好昭、印田彩希子、松本美香
脚本 別役実
演出 波田野淳紘
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
予約2300円
当日2500円
2演目セット(要予約)3500円
学生(要学生証・要予約)1000円
サイト

http://raftweb.info/820betsuyaku

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月4日(金) 19:30「一軒の家・一本の樹・一人の息子」
3月5日(土) 15:00「マッチ売りの少女」/19:00「一軒の家・一本の樹・一人の息子」
3月6日(日) 13:00「マッチ売りの少女」/17:00「一軒の家・一本の樹・一人の息子」
説明 「河のはじまりを探す旅」へ
ギリシャ悲劇が誕生して以来、ヨーロッパ演劇はその様式を発展させつづけ、ギリシャ悲劇~シェイクスピア等の「純古典劇」、イプセン・チェーホフ等の「近代劇」、ベケット・ピンター等の「不条理劇」の三つのスタイルを生みだしました。わたしたちは、演劇の豊かな力を再検討し、現在のわたしたちの表現に還元するために、演劇のそれら三つの様相に触れる「河のはじまりを探す旅」を開始しようと思います。
    *    *    *
この度は、別役実氏の初期の作品と、“小市民”の生の様態の探求を開始した70年代後半の作品を取りあげ、上演いたします。
「不条理劇」の日本的な展開を試みた別役実氏の劇世界では、平凡に見えながら、ひどく不安定な状況下で立ちすくむ人間の姿が描かれています。時に滑稽に、時に酷薄なまでに存在の揺らぎを突きつける氏の劇構造と、それを支えるせりふと格闘することで、誰もが異なる文法に則り存在するわたしたちの、根源的な悲しみに触れることができたら、と考えています。
その他注意事項 お得な2演目セットの取り扱いあり
スタッフ

[情報提供] 2016/02/07 17:54 by RAFT

[最終更新] 2016/02/07 18:01 by RAFT

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

kat's

kat's(2)

役者・俳優

「別役 実「一軒の家・一本の樹・一人の息子」「マッチ売...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大