演劇

七色企画プレゼンツ

石野竜三・語り芝居「文七元結」

10月大阪公演

石野竜三★語り芝居プロジェクト

藝術工場◉カナリヤ条約(大阪府)

2015/10/17 (土) ~ 2015/10/19 (月) 公演終了

上演時間:

 江戸は本所の達磨横丁に長兵衛という左官職人が住んでいた。腕は江戸でも右に出るものはないと言われるのに、見栄っ張りでなまけもの。そいつが博打をおぼえたものだから始末に悪い。
 この日も博打で負けて半纏一枚で帰ってくる長兵衛。いつもの通り女房とケンカになるのだが、この日ばかりは女房の様子がおか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/17 (土) ~ 2015/10/19 (月)
劇場 藝術工場◉カナリヤ条約
出演 石野竜三
脚本 石野竜三
演出 石野竜三
料金(1枚あたり) 2,500円 ~
【発売日】2015/07/01
当日券:3,000円(消費税込み)
サイト

http://prt.nu/0/katari_osaka

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月17日(土):13:00開演
10月18日(日):13:00開演
10月19日(月):19:30開演
説明  江戸は本所の達磨横丁に長兵衛という左官職人が住んでいた。腕は江戸でも右に出るものはないと言われるのに、見栄っ張りでなまけもの。そいつが博打をおぼえたものだから始末に悪い。
 この日も博打で負けて半纏一枚で帰ってくる長兵衛。いつもの通り女房とケンカになるのだが、この日ばかりは女房の様子がおかしい。聞けば一人娘・お久(ヒサ)の居所が分からないという。

 そこへ吉原の遊廓・佐野槌(サノヅチ)から使いがやってきて、お久を預かっているので来て欲しいという。長兵衛が佐野槌にいくと、お久から事情を聞いた女将からきつく諭される。心をいれかえた長兵衛だが、仕事を再開するために女将から借りた五十両は、なんとお久がその形となって用立てられた金だった。

 返済期限を一日でも過ぎれば、お久は遊女として客をとる事になる。帰る道すがら娘の思いをかみしめる長兵衛。すると吾妻橋にかかった所で、身投げしようとする若い男・文七を見つける。訳を聞くと、店の金・五十両をスリに盗られ、主人に顔向けができないと言う。必死にとめる長兵衛だが、文七は何度も身投げしようとする。困り果てた長兵衛がとった策とは……。
その他注意事項 会場限定オリジナルグッズの販売あり。
スタッフ

[情報提供] 2015/09/09 14:08 by 石野竜三

[最終更新] 2015/09/09 14:15 by 石野竜三

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大