京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2015/09/26 (土) ~ 2015/09/27 (日) 公演終了

上演時間:

日韓二人の同世代ダンサーが、 写真家・アラーキーの世界に挑む!

まったく違ったダンスのバックボーンを持ちながらも、見え隠れする存在の共通性を見いだし、遠ざけ、重なり、暴露しあい、関係を壊し、作り出すことを、この3年間、白井剛とキム・ソンヨンは日本と韓国を往復しながら繰り返してきた。それは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/26 (土) ~ 2015/09/27 (日)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 白井剛、キム・ソンヨン
演出
振付 白井剛、キム・ソンヨン
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/07/08
<整理番号付自由席>
※当日券は全て+500円
一般 3500円
友の会 3000円
シニア(60歳以上) 3200円
学生&ユース 2000円
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20150926.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月26日(土)14:00☆ / 18:00
9月27日(日)14:00☆
☆託児サービス(要事前予約)
説明 日韓二人の同世代ダンサーが、 写真家・アラーキーの世界に挑む!

まったく違ったダンスのバックボーンを持ちながらも、見え隠れする存在の共通性を見いだし、遠ざけ、重なり、暴露しあい、関係を壊し、作り出すことを、この3年間、白井剛とキム・ソンヨンは日本と韓国を往復しながら繰り返してきた。それは、ダンスのコラボレーションというよりは、人と人がどう出会っていけるだろうかという時間でもあった。その過程で、ある日見いだされたものが「衝動」という言葉だった。

踊ることから、より見えてくる「衝動」の形、勢い、熱。それはひとつではなく、無数の方向を持っている。その中に、互いへのそして自分達を浸食し、傷つけもする世界への本質的な愛の態度を見いだすことができるだろうか。荒木経惟(アラーキー)の原色の世界は、痛みの果てに優しさの沈黙と饒舌が満ち満ちている。
その他注意事項 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 写真映像:荒木経惟

舞台美術 杉山至 舞台監督 大鹿展明 映像設計・技術 山田晋平 照明 岩村原太、吉田一弥 音響・サウンドデザイン 大久保歩 音楽 原 摩利彦 衣装 清川敦子(atm) 撮影衣装提供 TAU 宣伝写真 荒木経惟 宣伝デザイン AD: 榎本了壱 + D: 蛭田恵実(ATAMATOTE International) 制作助手 和田ながら 通訳・翻訳 木村典子、平木杏梨  協力 ハイウッド  Special thanks 宮久保真紀

企画・制作 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター、世田谷パブリックシアター

平成27年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

[情報提供] 2015/08/07 16:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/08/07 16:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大