ミュージカル黒執事プロジェクト

他劇場あり:

2015/11/07 (土) ~ 2015/12/27 (日) 公演終了

上演時間:

19世紀の英国。ヴィクトリア女王の〈裏〉の仕事を請け負う〈悪の貴族〉ファントムハイヴ家の万能執事、セバスチャン。その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう孤高の若き当主シエルとの契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇で片付けている。
そんなある日、シエルのもとに女王の秘書武官兼執事、W...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2015/11/07 (土) ~ 2015/12/27 (日)
出演 古川雄大、福崎那由他、植原卓也、矢田悠祐、広瀬友祐、輝馬、佐々木喜英、鷲尾昇、河原田巧也、坂田しおり、高木俊※「高」は「はしごだか」です、寺山武志、和泉宗兵、荒木宏文、AKANELIV、ほか
作曲
脚本 井関佳子
演出 毛利亘宏
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 8,800円
サイト

http://www.namashitsuji.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 19世紀の英国。ヴィクトリア女王の〈裏〉の仕事を請け負う〈悪の貴族〉ファントムハイヴ家の万能執事、セバスチャン。その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう孤高の若き当主シエルとの契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇で片付けている。
そんなある日、シエルのもとに女王の秘書武官兼執事、Wチャールズが手紙を携えやってくる。「ロンドンで連続している娼婦殺人事件を解決せよ」との女王からの命。その死体は見るも無惨に切り裂かれ、娼婦の唇には真っ赤な口紅が塗りたくられているという。恐怖におののくロンドン市民は、その犯人を〈ジャック・ザ・リッパー〜切り裂きジャック〜〉と呼んでいた。
命を受けたセバスチャンとシエルは、社交期のロンドンへ。そこにはシエルの叔母のマダム・レッド、中国の貿易商・劉らが待っていた。調査の過程で浮上したのはドルイット子爵。彼が主催するパーティーに潜入し、ドルイットの悪事を暴いたシエルたち。無事に事件解決かと思いきや、再び〈切り裂きジャック〉による事件が起き─。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮頂いております。
スタッフ 原作:枢やな「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)

[情報提供] 2015/06/30 12:30 by 制作

[最終更新] 2015/11/12 15:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

制作

制作(0)

 

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大