食用人間1号2号4号

0 お気に入りチラシにする

(劇)アトカブ

駅前劇場(東京都)

2015/05/14 (木) ~ 2015/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

2045年。
未曽有の自然災害や深刻な環境汚染の影響で動植物は絶滅の一途を辿り、地球の食糧問題は危機的状況にあった。
特に幼い子供や妊婦の成育に必要な動物性たんぱく質の確保が死活問題となり、死を目前に控えた老人が自らの身体を栄養分として捧げる“食葬”が社会問題となる。
日本政府は緊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/14 (木) ~ 2015/05/17 (日)
劇場 駅前劇場
出演 本多力(ヨーロッパ企画)、川上友里(はえぎわ)、田村健太郎
脚本 金子茂樹
演出 金子茂樹
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2015/04/13
【前売り】 \4000 
【当 日】 \4500
サイト

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=28626&

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月14日(木) 19:30
5月15日(金) 19:30
5月16日(土) 14:00/18:00
5月17日(日) 14:00/18:00
説明 2045年。
未曽有の自然災害や深刻な環境汚染の影響で動植物は絶滅の一途を辿り、地球の食糧問題は危機的状況にあった。
特に幼い子供や妊婦の成育に必要な動物性たんぱく質の確保が死活問題となり、死を目前に控えた老人が自らの身体を栄養分として捧げる“食葬”が社会問題となる。
日本政府は緊急食糧対策チームを招集、その会議の中で大きな反対を受けながらも状況を打開する案として浮上したのが人間を「食用」とするプランだった。
「食用」に向けた調査のため、秘密裏に集められた「食用人間」たち。


金に困った母親に売り飛ばされた食用人間1号。

自殺未遂で入院中にスカウトされた食用人間2号。

3号の“離脱”により新たに加入した食用人間4号。


3人は、人間に食べられるために集められた

3人は、食べられる日を決める権利がある

3人は、日本の未来を握っている

その他注意事項 未就学児児童入場不可
スタッフ 【舞台監督】 戸辺俊介
【舞台美術】 渡邉景子
【音   響】 山口雅子
【音    楽】 佐藤洋介
【照   明】 樋口かほる(六工房)
【宣伝美術/イラスト】  宗誠二郎
【宣伝写真】 佐藤順丸
【WEBデザイン】 オガサワラトール(pocketdesign)
【協    力】 ヨーロッパ企画
         MY Promotion
         オフィスオーガスタ
         バシブズーク
         POSTER HARI’S COMPANY
         LICRI INC.
【制   作】 黒沢潤二郎
         佐藤きらら(風雲かぼちゃの馬車)
【プロデューサー】 鈴木ゆたか

[情報提供] 2015/04/04 01:46 by きらら

[最終更新] 2015/05/17 23:55 by 食用人間3号

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

トール。

トール。(0)

役者・俳優 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

WEBデザインをさせていただきました。

制作某1

制作某1(0)

宜しくお願い申し上げます。

食用人間3号

食用人間3号(0)

関わっています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大