演劇

ラボチプロデュース

人の気も知らないで

デザイン:本間いずみ(Double Fountain)

0 お気に入りチラシにする

演劇

ラボチプロデュース

人の気も知らないで

ラボチ

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2015/04/25 (土) ~ 2015/04/26 (日) 公演終了

上演時間:

 春の日曜日の午後。彼女たちは交通事故で入院中の同僚・アデコのお見舞い帰りにカフェでお茶をしている。今日は寿退社した別の同僚の結婚式の余興の打ち合わせをしなければならないのだけど気分じゃない。入院中のアデコの治療痕があまりにもショッキングだったから。「目に見える身体の一部の欠損」を負った彼女を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/04/25 (土) ~ 2015/04/26 (日)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 小島達子(ELEVENNINES)、田中佐保子(intro)、柴田知佳(劇団アトリエ)
脚本 横山拓也(iaku)
演出 横山拓也(iaku)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2015/03/01
一般 前売2,500円 当日2,800円
学生 前売1,500円 当日1,800円
サイト

http://www.sapporo-engeki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月25日(土)14:00/18:00
26日(日)14:00
説明  春の日曜日の午後。彼女たちは交通事故で入院中の同僚・アデコのお見舞い帰りにカフェでお茶をしている。今日は寿退社した別の同僚の結婚式の余興の打ち合わせをしなければならないのだけど気分じゃない。入院中のアデコの治療痕があまりにもショッキングだったから。「目に見える身体の一部の欠損」を負った彼女をどのようにサポートしていくか。それぞれの生活・事情・思いに“繋がれた”ところから激しい議論が交わされる…。


++++++++++

2013年、第1回せんだい短編戯曲賞受賞作を、横山拓也演出、札幌の3人の女優の出演にて上演します。

ご期待ください。

++++++++++

企画協力:三上敦
協力:ELEVEN NINES、さっぽろ天神山アートスタジオ

主催:ラボチ、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:高橋詳幸(アクトコール株式会社)
照明:秋野良太
プロデューサー:小室明子

[情報提供] 2015/02/09 14:29 by コムロ

[最終更新] 2015/03/27 17:33 by コムロ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

ちか

ちか(0)

出演します! ごりごりの会話劇、とても楽しみです。 ...

コムロ

コムロ(4)

制作

よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大