演劇

実演鑑賞

ヒノカサの虜

道頓堀ZAZA HOUSE(大阪府)

2015/03/06 (金) ~ 2015/03/08 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://hinokasa.wix.com/hinokasanotoriko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
雪の降る町。流星群。いや、龍星群。拳が振るわれる。
ボクシング。星空の夜に、銀河鉄道が走り行く。空は落ちていく。
だだだ。ガラスの少年、ビードロが。だだだ。だだだ。世界を殴る。
小さい頃に観たのは雪と空と森と流星群と好きなあの子と、なぜか唯一幸せだった家族との寝袋でした。
今になって思...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/06 (金) ~ 2015/03/08 (日)
劇場 道頓堀ZAZA HOUSE
出演 寺田結美子、三島祐亮、山口喜子、佐野晋平、尾崎菜奈、森本尚子、福山雄太、深谷みのり、的場麗奈、長野滉平、金田慎世、高田名奈、松尾奈実、古谷文音、本城雪那
脚本 本城雪那
演出 本城雪那
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】
高校生以下1000円(要学生証)
前売り2000円
当日2300円
公式/劇場サイト

http://hinokasa.wix.com/hinokasanotoriko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月6日(金)19:00
3月7日(土)14:00/19:00
3月8日(日)13:00/17:00
説明 雪の降る町。流星群。いや、龍星群。拳が振るわれる。
ボクシング。星空の夜に、銀河鉄道が走り行く。空は落ちていく。
だだだ。ガラスの少年、ビードロが。だだだ。だだだ。世界を殴る。
小さい頃に観たのは雪と空と森と流星群と好きなあの子と、なぜか唯一幸せだった家族との寝袋でした。
今になって思います。一番幸せだったのはあの頃じゃないかって。
僕らは年をとるに連れてあの頃に回帰していくのです。そんなお話。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】田邊夏実
【音響】森あゆみ
【照明】後藤綾
【美術】平田春菜
【制作】今村彩夏 一樹めい子

[情報提供] 2015/01/08 23:21 by あやかめ

[最終更新] 2015/03/08 20:01 by あやかめ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大