舞踊・バレエ

ふたつの太陽

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

実演鑑賞

向雲太郎カンパニー デュ社

吉祥寺シアター(東京都)

2014/12/05 (金) ~ 2014/12/07 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://soulplaying.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
向雲太郎が満を持してカンパニーを旗揚げ!!
新たな出発点。おわりのはじまりの物語。
1945年8月6日8時15分、ヒロシマの上空五百八十メートルのところで原子爆弾が爆発した。爆発から一秒後の火の玉の温度は摂氏一万二千度。太陽の表面温度が六千度。あのときヒロシマの上空には、太陽がふたつ浮いて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/05 (金) ~ 2014/12/07 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 向雲太郎、川口隆夫、松原東洋、江戸川萬時、北澤香、政岡由衣子、京極朋彦、岡田直樹
演出 向雲太郎
振付 向雲太郎
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】
前売3,200円 
当日3,500円
(全席自由・整理番号付・税込)
公式/劇場サイト

http://soulplaying.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月5日(金) 19:30★
12月6日(土) 14:00/19:00★
12月7日(日) 14:00
★:アフタートークあり
説明 向雲太郎が満を持してカンパニーを旗揚げ!!
新たな出発点。おわりのはじまりの物語。
1945年8月6日8時15分、ヒロシマの上空五百八十メートルのところで原子爆弾が爆発した。爆発から一秒後の火の玉の温度は摂氏一万二千度。太陽の表面温度が六千度。あのときヒロシマの上空には、太陽がふたつ浮いていた。人間がおなじ人間の上に太陽を造るという狂気。その狂気の正体とは一体何なのか?
その他注意事項
スタッフ 演出・振付: 向雲太郎 / 音楽: 井上裕二 a.k.a Dill、Erik Santos  / 舞台美術: 杉山至 / 音響: 牛川紀政 / 舞台監督: 小川信濃 / 照明: 久津美太地  / 衣裳: 富永美夏  / ドラマトゥルグ: 小栗雨吉  / 宣伝写真: 山田徳春  / 宣伝美術: 東學 / 制作進行: 佐藤葉月  / 制作協力: ハイウッド  / 企画制作: ソウルプレイングファクトリー 遁科屋

[情報提供] 2014/11/23 00:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/06 23:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大