ミュージカル

ネオロマンス・ステージ

金色のコルダ ステラ・ミュージカル

コルダミュージカル製作委員会

他劇場あり:

2010/07/16 (金) ~ 2010/08/02 (月) 公演終了

上演時間:

ステラ・ミュージカルの原作、ゲーム「金色のコルダ」は、
主人公である”自分”が、恋愛対象として登場する男性キャラクターと出会い、
自分の行動や、会話での選択肢によって、メインストーリーの達成と並行して
恋を発展させていく、恋愛・育成シミュレーションゲームです。

「金色のコルダ」の登...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2010/07/16 (金) ~ 2010/08/02 (月)
出演 森咲樹、岡本あずさ、三上俊、高橋優太、小関裕太、吉野晃一、川村聖斗、笹丘明里、三好絵梨香、安倍康律、吉原シュート、堀内まり菜、山内亜美、清水一希、宮之脇佳織、吉野由利子、土屋史子、城戸愛莉、舟見和利、斉藤レイ
作曲 村松崇継
脚本 カニリカ
演出 カニリカ
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,800円
サイト

http://www.gamecity.ne.jp/media/event/2010/musical/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 ステラ・ミュージカルの原作、ゲーム「金色のコルダ」は、
主人公である”自分”が、恋愛対象として登場する男性キャラクターと出会い、
自分の行動や、会話での選択肢によって、メインストーリーの達成と並行して
恋を発展させていく、恋愛・育成シミュレーションゲームです。

「金色のコルダ」の登場人物を見てみると、
男性は月森、土浦、志水、火原、柚木という個性豊かな5人に加え、
少し大人の王崎、金澤も恋愛(攻略!?)対象ということ。
誰と恋を進めるかによって、もちろんゲームのエンディングは大きく変化をします。

ネオロマンスゲームのこういった特徴を、いかに舞台・ミュージカル化するか。
そこは、本作品の大きな課題であり、同時に魅力でもあります。
主人公、つまり観劇する方一人一人の見方により、楽しみ方はさまざま。

でも、やっぱり魅力的なキャストが揃ったからには、
ゲームのように、特定の一人とのエンディングも味わえたら嬉しいですよね。
とはいえ、全ての要素を脚本に組み込むのは難しい・・・
そこで、各回の本編終了後に”マルチ恋愛エピローグ”を実施。

過去のステージをご覧になった方は、会場での日替わりナレーションとともに
言わずもがな、馴染みのあるものかと思います。

本編では語られない心中や、面と向かっては言わないことも、このエピローグでは堪能できます。
春公演で実際に行われたものは、もちろんDVD(限定版)に収録。
夏公演でも新たな内容で実施を予定していますので、おまけとして楽しんでいただければと思います。
その他注意事項 一部ダブルキャスト。
スタッフ 原作  コーエー
コミック原作  呉由姫(白泉社「LaLa」連載)
監修  ルビー・パーティー

振付:八子真寿美 / 美術:本江義治 / 照明:真島三夫 / 音響:大野美由紀 / 衣装:大戸美貴
ヘアメイク:植村タケヒサ / 舞台監督:中村信一 / 歌唱指導:満田恵子

[情報提供] 2010/07/27 19:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/07/27 19:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大