ジキル&ハイド 公演情報 ジキル&ハイド」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.1
1-12件 / 12件中
  • 満足度★★★★★

    良かったです!
     合唱やデュエットもたくさんあって、そのたびに拍手が湧いていました。
     舞台装置も立派で、よく工夫されていて、場の転換が良く出来ていました。
     発光しているようなジキル博士の発明した薬、ステッキで持ち上げられる司祭、火が吹いたり、真っ赤な血が流れたりと、視覚的効果も抜群です。
     ダンスも、随所にちりばめられ、それぞれが素晴らしかったです。
     ミュージカルの見せ場の要素を、ぎゅっと凝縮して、次から次へと飛び出してくるような、とてもわくわくするミュージカルでした。
     今回の公演で、鹿賀丈史の『ジキル&ハイド』は、おしまいということですが、こんな素晴らしいミュージカルがもう再演されないのはもったいないです。キャストを替えてでも、再演を続けて欲しいものです。
     前半1幕の鹿賀丈史は、ちょっと「気持ち悪い」発声でした。歌も、セリフも、なんか薄っぺらい浅い声なのです。他の出演者は、いかにもミュージカル的な歌い方で、男声は特に気持ちの良い歌声です。それに較べて、鹿賀丈史の声が変だなぁと思っていました。
     劇が進んでハイドが現れると、ハイドは荒々しい性格から、声も低く太く深い声になりました。そこまで来て初めて、前半のジキルの浅い声は役作りだったのだと気がつきました。
     さすがの技量ということでしょう。
     そんな鹿賀丈史ですが、セリフや歌の「語尾」が、声が裏返るような変な声を出すことが何度もありました。さすがの名優も連日の公演の上の2回公演は、のどに負担が大きすぎるということなのでしょうか。
     鈴木蘭々は、清楚なお嬢様役で、セリフも、歌も、とても飾りの無い素直な声を出していました。演劇的でもなく、宝塚的でもなく、劇団四季的でもなく……、という何風でもない歌声でした。テクニックを誇示するのでもなく、とてもスマートな耳障りの悪くない歌声でした。
     マルシアは、はまり役という感じで、実にのびのびと、おおらかに、気持ちよく演じていました。ダンスも歌も、とてもよかったです。娼婦の役なので、大股開き(M字開脚?!)もあって、驚きました。体当たりの演技とでも言うのでしょうか。
     娼館のシーンでは、メインの芝居の背後で、娼婦をテーブルに載せて絡み合っている演技などもあって、驚きました。
     「きちがい」という言葉もセリフの中に出てきますので、テレビでは放送できない舞台かもしれません。

  • 満足度★★★★★

    さすが!!
    期待以上でした!!アンサンブルの方の実力が半端ない!!
    鹿賀さん素晴しかったです。ルーシーになりたかったもん(笑)
    マルシアさんも素晴しかった。ホントに怪しい娼婦にも明日を夢観る女の子にも見えるんだもん!!凄かったです!!!

  • 満足度★★★★★

    面白いっ
    カーテンコールで、久しぶりに自主的にスタオベしたくなったミュージカル。(一応前列の人達が立ち上がるまで我慢しましたが)

    これこそ金払って見る価値のある舞台!

  • 満足度★★★★★

    こりっち投票の為にコメント
    いあーー、すんばらしい。。



    流石チケット代12000円を支払うだけの事はありまふ。。


    プロってなーんて素晴らしいんでしょ。。



    ワタクシ・・・鳥肌が立ちました。。




    前から2列目の特等席での観劇は役者の吐く唾も見える程で、



    特にマルシアの娼婦の踊りと歌は素晴らしかったぁあああ。



    マルシアって、あんなに歌が上手でしたっけ?・・?)




    っつーくらいの勢いで、



    編みタイツのおみ足も惜しげもなく観客に露出し・・・




    アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ




    そんあに見せちゃってええの? (ノω`)



    つーくらいの見せっぷりぷりで・・・



    女を上げてますた。。。



    どーせなら、もっと見せてーーー☆(^ー゚从)♪




    ワタクシ・・・ゾクゾクしました。。




    結局薬局、あれだけの歌と踊りと演技・・・マルシアが一番光ってました。。



    ワタクシ、あの瞬間から速攻ファンになりました(早っ^^)



    でね・・・カーテンコールで




    「ブラボーーーー!!マルシアーーー(^|0|^) オーイ!!
    マルシアーーー(*゚ノO゚)< マルシアーーー!!」



    っつーて、叫んでました。。

  • 満足度★★★★★

    良かったです♪
    鹿賀さんの二役、すごいですね。特にクライマックス、迫力あって惹きこまれました。香寿たつきさんのルーシーも妖艶さと清純さが入り混じっていて、すばらしかったです。前々から観てみたかったので、ファイナルでやっと観ることができて、本当よかったです。

  • 満足度★★★★

    これぞミュージカル!
    TO○MYの悪夢覚めやらぬ日生劇場にやっと本来の姿が帰ってきた!という感じです。
    鹿賀さん、マルシアさん気合入りまくりの大熱演だし、アンサンブルは相変わらず素晴らしいし、何度観ても感動する舞台です。
    贅沢を言えば、エマは知念さんで観たかったです。鈴木さんが特に悪い訳ではないのですが、歌の上手さは知念さんの方がやや上な気がするし、Pキーズ世代の自分は元気な蘭々が好きなんで・・・

  • 満足度★★★★


    良作

  • 満足度★★★★

    すごかった
    初めて舞台、ミュージカルと言うものを見たのですが、すごかったです。舞台装置がすごくて圧倒されました。
    またミュージカルならではの出演者のダンスと歌がきれいで印象に残っています。
    また見たいっと思いました。

  • 満足度★★★

    熱気
    鹿賀さんファイナルということで、非常に熱の入ったものと
    なっています。
    マルシアさんと二人、パワー全開です。

    ネタバレBOX

    主要キャストが『マリーアントワネット』と重なっている関係上、
    色々と物足りない部分が多く感じます。

    キャスト、バランスを考えると前回がbestだった気がします。
  • 満足度★★★

    マルシアさんパワー全開!
    前から見たいと思っていましたが、チャンスがなくとうとうファイナル公演で見ることが出来ました。
    最初の幕開けから、マルシアさん、最高。
    それに比べると、鈴木さんはちょとかしら。
    台詞も歌で、舞台も暗く、少し聞き取りにくい箇所もありましたが
    善かったです。
    鹿賀さんお疲れ様。

  • 満足度★★★

    熱演でした!
    鹿賀さん、ファイナルで、すごい演技でした。
    ハイドのときの鹿賀さんがいいです。
    マルシアさんも、期待どおり素晴らしかった。

  • ブラボー!マルシア!!
    素晴らしい楽曲に恵まれたこのミュージカルであるが既に欧米では上演していない。それを日本はゆっくりとワインを熟成するように大切に育ててきた。鹿賀丈史ファイナルと銘打った公演だったが、それ以外のキャストもものすごく、例えばマルシアの素晴らしさ。役柄もおいしい役なのであるがその歌の素晴らしさ。前に見たミュージカルでマルシアが出るものはパス!と思っていたのが全く逆の感想をもつことに。彼女がとにかく凄かった。

このページのQRコードです。

拡大