ミュージカル

ロマンティックコメディ

グッバイ、チャーリー

キョードー東京

他劇場あり:

2009/09/12 (土) ~ 2009/09/26 (土) 公演終了

上演時間:

シナリオライターのチャーリーは、数々の女と浮名を流したあげく、人妻との浮気の最中にその亭主に見つかり、撃ち殺されてしまう。親友の映画監督・ジョージがその葬式を取り仕切り、万事すんだところでジョージのもとにトレンチコートを来た女性が。なんと彼女は自分をチャーリーだと言うのだ! どうやらチャーリー...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2009/09/12 (土) ~ 2009/09/26 (土)
出演 紫吹淳、貴水博之、本田有花、小林十市、坂本法子、斉藤レイ、水谷あつし
作曲 浅倉大介
脚本 ジョージ・アクセルロッド、樫田正剛
演出 樫田正剛
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 10,000円
サイト

http://kyodotokyo.com/Goodbye-Charlie1

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 シナリオライターのチャーリーは、数々の女と浮名を流したあげく、人妻との浮気の最中にその亭主に見つかり、撃ち殺されてしまう。親友の映画監督・ジョージがその葬式を取り仕切り、万事すんだところでジョージのもとにトレンチコートを来た女性が。なんと彼女は自分をチャーリーだと言うのだ! どうやらチャーリーは数々の女性を泣かせてきた天罰で、女の姿でこの世に送り返されてきたらしい……。

1964年には映画にもなった、ブロードウェイ発のロマンチック・コメディ。日本ではかつて越路吹雪が初演、2005年春には、紫吹淳が宝塚歌劇団退団後初の主演舞台としてチャーリーを演じた。
その舞台が、今度はミュージカルとして登場!
チャーリーを演じるのは、前回に引き続き紫吹淳。心は男、外見は女という難しい役どころを、初演時にもキュートさと大胆さで好演した彼女。今回ももちろん魅力たっぷりに演じてくれるに違いない。
親友にして、やがてチャーリーが心惹かれていくことになるジョージにはaccessの貴水博之。そして音楽は浅倉大介が手掛ける。accsesのふたりが揃うのも、興味深い。
その他注意事項
スタッフ ジョージ・アクセルロッド/作
樫田正剛/作詩・上演台本・演出
浅倉大介/音楽
川崎悦子/振付

[情報提供] 2009/08/04 12:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/08/04 12:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大