waqu:iraz

スタジオ「HIKARI」(神奈川県)

2019/07/12 (金) ~ 2019/07/14 (日) 開幕前

上演時間:

-欲しがってなにがわるい-

私、ワタシ、わたし
皆から求められる「わたし」

誰かにとっての「わたし」は、
娘で、姉で、妹で、恋人で、奥さんで、母親

いつから私は「わたし」になったんだろう

「わたし」にはメニューが決められていて、
これが欲しいんでしょって
当たり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/07/12 (金) ~ 2019/07/14 (日)
劇場 スタジオ「HIKARI」
出演 植浦菜保子、近藤陽子(劇団AUN)、関森絵美、武井希未(世田谷シルク)、竹内真里、土屋咲登子、中谷弥生、中野志保実(オフィスマウンテン)、中村ひより、松尾音音、宮﨑優里、小林真梨恵(waqu:iraz)
脚本
演出 小林真梨恵
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2019/05/30
◆前売
一般 3,500円
ペア割 6,000円


◇予約・当日(当日精算) 
一般 4,000円
ペア割 7,000円

〇前売・予約・当日共通
高校生以下 1,000円(要証明)
サイト

https://waqu2014.wixsite.com/mariekobayashi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年7月12日(金)~14日(日)
7月12日(金)  19:30
13日(土)   14:00 / 18:30
14日(日)   12:00 / 16:30

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
説明 -欲しがってなにがわるい-

私、ワタシ、わたし
皆から求められる「わたし」

誰かにとっての「わたし」は、
娘で、姉で、妹で、恋人で、奥さんで、母親

いつから私は「わたし」になったんだろう

「わたし」にはメニューが決められていて、
これが欲しいんでしょって
当たり前の顔で言われる

与えられるもの以外を欲しいと言ったら、ぎょっとされた気がしたので

わたしは「わたし」のまま今日も、
目の前のお皿に載ったものを食べている


-------------------
《waqu:irazオールフィメール第3弾》
オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」を原案に、12名の女優陣によるディバイジング(集団創作)で立ち上げます。多様な女性の生き様を、ダンスや音楽を交え、現代のサロメの物語としてポップに真面目に描きます。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 原案:オスカー・ワイルド作「サロメ」
演出・構成・振付 小林真梨恵(waqu:iraz)

音響:宮﨑 裕之(predawn)
照明:千田 実(CHIDA OFFICE)
舞台監督:藤田 有紀彦
当日運営:木川 美由紀
制作:waqu:iraz事務局
宣伝美術:土谷 朋子(citron works)
写真:保坂 萌
稽古場助手:隈元 梨乃
リハーサルオブザーバー:平戸 麻衣

協力(敬称略・順不同):
predawn、CHIDA OFFICE、citron works、劇団AUN、オフィスマウンテン
世田谷シルク、ムシラセ、スミカ

主催:神奈川県・waqu:iraz

[情報提供] 2019/05/01 19:45 by 日和

[最終更新] 2019/05/30 10:48 by 日和

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

satokot

satokot(0)

「サラバサヨナラヨカナーン」に携わっているメンバーです。

なか

なか(1)

役者・俳優

「サラバサヨナラヨカナーン」に携わっているメンバーです。

キミー

キミー(5)

役者・俳優 ダンサー

「サラバサヨナラヨカナーン」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大