夕食の前に

0 お気に入りチラシにする

劇団1980

下高井戸 HTS(東京都)

2019/07/13 (土) ~ 2019/07/21 (日) 上演中

上演時間:

今なお紛争が続く中東シリア。現在でも多くのジャーナリストたちが紛争地に入り、戦争の残虐さ、人々の悲惨な状況を世界に伝えようとしています。紛争が人々の生活に、そして心に、いかなる影響を与えてしまうのか。
首都ダマスカス出身の若手詩人ヤーセル・アブー=シャクラの戯曲「夕食の前に」は、紛争地に生き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/07/13 (土) ~ 2019/07/21 (日)
劇場 下高井戸 HTS
出演 上野裕子、神原弘之、大田怜治
脚本 ヤーセル・アブー=シャクラ  
演出 小林七緒
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2019/05/13
一般前売…3,500円
一般当日…3,800円

初日割引…2,500円
シニア(65歳以上)…3,000円
Uー25(25歳以下)…2,000円

サイト

http://gekidan1980.com/6.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/13(土)…18:00
14(日)…14:00
15(月/祝)…14:00
16(火)…19:00
17(水)…19:00
18(木)…14:00★
19(金)…19:00
20(土)…14:00☆
21(日)…14:00

★18日(木)/☆20日(土)
終演後アフタートーク開催。

★全席自由席/要予約制
※御観劇の日時をご予約ください

説明 今なお紛争が続く中東シリア。現在でも多くのジャーナリストたちが紛争地に入り、戦争の残虐さ、人々の悲惨な状況を世界に伝えようとしています。紛争が人々の生活に、そして心に、いかなる影響を与えてしまうのか。
首都ダマスカス出身の若手詩人ヤーセル・アブー=シャクラの戯曲「夕食の前に」は、紛争地に生きる母と息子の日常であると同時に、紛争がもたらした親子の生き方・精神の乖離を描き出した作品です。バグダードでリーディング形式で上演された後、日本でも2015年に“紛争地域からの演劇シリーズ7”〈ITI(国際演劇協会日本センター)×東京芸術劇場共催〉としてリーディング上演され、今回の公演が日本初の舞台化の試みとなります。
演出は、劇団1980初招聘の小林七緒(流山児★事務所所属)。初の組み合わせによる初の舞台化で、紛争地域の“今”を鮮烈に描き出します。
その他注意事項
スタッフ 翻訳■鵜戸聡

美術■小林岳郎
音響■齋藤美佐男
照明■増子顕一
音楽■諏訪創
衣裳■上野裕子
舞台監督■翁長諭
写真■宮内勝
制作■柴田義之
協力■クィーンズアベニュー
オフィスまとば
流山児★事務所
協賛■株式会社アルファインテル
株式会社大五商会
浅井食品株式会社

[情報提供] 2019/04/24 16:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/06/28 20:41 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大