演劇

Studio Life(スタジオライフ)

新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)

他劇場あり:

2008/12/19 (金) ~ 2008/12/20 (土) 公演終了

上演時間:

『死の泉』原作=皆川博子(早川書房刊)
夢と現実が交錯する壮大で美しい悲劇――
直木賞作家皆川博子の代表作、吉川英治文学賞受賞の傑作ミステリー!

ナチの狂気が生んだ美と悪と愛の物語が、再びよみがえる。

私生児をみごもりナチの施設(レーベンズボルン)の産院に身を置くマルガレーテは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/19 (金) ~ 2008/12/20 (土)
劇場 新神戸オリエンタル劇場
出演 小野健太郎、深山洋貴、青木隆敏、船戸慎士、舟見和利、荒木健太朗、前田一世、関戸博一、仲原裕之、スタジオライフ劇団員、三上俊、山崎康一、山本芳樹、曽世海司、高根研一、奥田努
脚本 倉田淳
演出 倉田淳
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 6,500円
【発売日】2008/09/21
◇前売 S席¥6,000/A席¥4,000
◇当日 S席¥6,500/A席¥4,500
サイト

http://www.studio-life.com/stage/si_pasa/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『死の泉』原作=皆川博子(早川書房刊)
夢と現実が交錯する壮大で美しい悲劇――
直木賞作家皆川博子の代表作、吉川英治文学賞受賞の傑作ミステリー!

ナチの狂気が生んだ美と悪と愛の物語が、再びよみがえる。

私生児をみごもりナチの施設(レーベンズボルン)の産院に身を置くマルガレーテは、不老不死を研究し芸術を偏愛する医師クラウスの求婚を承諾した。しかし、激化する戦火の中、次第に狂気をおびていくクラウスの言動に怯えながら、やがてこの世の地獄を見ることに…。
その他注意事項 ■当日券
開演の90分前より整理番号札配布、開演60分前より販売致します。(お1人様2枚まで)
*当日券ご購入の際に、既にご観劇いただいた今回の東京公演「死の泉」または「パサジェルカ」の半券をお持ちいただくと200円引きとなります。(1回限り有効)
スタッフ 死の泉 原作:皆川博子(早川書房刊)

※「死の泉」は、R=Rheingold(ラインゴールド)チーム・W=Walküre(ワルキューレ)チームのダブルキャストとなります。

[情報提供] 2008/09/24 20:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/20 01:51 by 制作

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大