演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2019

ふじのくに野外芸術フェスタ2019

演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2019

マダム・ボルジア

ふじのくに野外芸術フェスタ2019

SPAC・静岡県舞台芸術センター

駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡県)

2019/05/02 (木) ~ 2019/05/05 (日) 公演終了

上演時間:

日本語上演/英語字幕

新たな野外劇、まさに誕生の刻!
戦国の乱世を生きる悪女が、今宵、炎上する――
男たちの陰謀、嫉妬・・・渦巻く憎悪に翻弄されながら、したたかに生きる女――。ルネサンス期のイタリアに実在し、かのヴィクトル・ユゴーが描いた稀代の悪女、ルクレツィア・ボルジア。宮城聰はこ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/05/02 (木) ~ 2019/05/05 (日)
劇場 駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場
出演 美加理、阿部一徳、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、加藤幸夫、河村若菜、貴島豪、黒須芯、小長谷勝彦、鈴木真理子、関根淳子、大道無門優也、ながいさやこ、布施安寿香、牧山祐大、宮城嶋遥加、森山冬子、山本実幸、吉植荘一郎
脚本 ヴィクトル・ユゴー
演出 宮城聰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,100円
【発売日】
<全席自由>
一般:4,100円
SPACの会一般:3,400円
ペア割引:3,600円
グループ割引:3,200円
ゆうゆう割引:3,400円
学割:2,000円
高校生以下:1,000円
障がい者割引:2,800円
※付き添いの方1名は無料
サイト

http://festival-shizuoka.jp/program/madame-borgia/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月2日(木)18:45
5月3日(金)18:45
5月4日(土)18:45
5月5日(日)18:45
説明 日本語上演/英語字幕

新たな野外劇、まさに誕生の刻!
戦国の乱世を生きる悪女が、今宵、炎上する――
男たちの陰謀、嫉妬・・・渦巻く憎悪に翻弄されながら、したたかに生きる女――。ルネサンス期のイタリアに実在し、かのヴィクトル・ユゴーが描いた稀代の悪女、ルクレツィア・ボルジア。宮城聰はこの美しき女傑を、同時期の日本、すなわち戦国時代後期に生み落とす!人を殺めることも厭わない鬼女の顔に、生き別れた息子を想う母の情愛が見え隠れし・・・。舞台は夕刻の駿府城公園、群雄割拠の戦乱に生きる男たちは、時にきらびやかに着飾り、踊りに興じる。華やぐ空気の裏で行き違う思惑。手に汗握る修羅場は次なる修羅場を呼び、愛憎の底へと燃え堕ちていく。祝祭音楽に彩られた痛快スペクタクル、その幕は切って落とされる!!

あらすじ
とある宮殿のテラス、仮面舞踏会でルクレツィアは手許から離した息子ジェンナロを偶然にも探し当て、母であることを隠したまま、ジェンナロの未だ見ぬ母への想いに耳を傾ける。しかし、ボルジア家に恨みを持つジェンナロの友人達からひどい仕打ちを受け、その場で気を失う――。屈辱を晴らすべくルクレツィアは青年らを自国に呼び寄せ、復讐の夜宴での毒殺を企てていた。ある日、ボルジアの宮殿の紋章を汚すいたずら事件が起き、ルクレツィアは夫アルフォンソに犯人の死を誓約させるが、捕らえられたのはジェンナロだった…。
その他注意事項 ◎未就学児との入場はご遠慮ください。
◎背もたれのない客席になります。
◎雨天でも上演いたします。客席では傘をご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。夕方以降は冷え込みますので、防寒着をご用意ください。
スタッフ 訳・翻案:芳野まい
音楽:棚川寛子
振付:太田垣悠
照明デザイン:大迫浩二
衣裳デザイン:駒井友美子
小道具デザイン:深沢襟
ヘアメイク:梶田キョウコ
製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
共催:静岡市

[情報提供] 2019/03/26 18:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/05/06 21:14 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ステージナタリーに載ってた「マダム・ボルジア」の写真。ええ。 https://t.co/EstDGcNioi

    D6cipbju0aan2y0 D6cipbiueaawyh3 D6cipbhuiaabdwv

    約2ヶ月前

  2. ストレンジシード静岡、5日は、稽古と本番2回の合間を縫って 念願の さんに心を掴まれ、 ふじのくに野外演劇フェスタ2019 の壮大な別世界に大興奮し、 あと、しまえりが連れてってくれた濃さ… https://t.co/zr3Y93gHrO #短距離男道ミサイル #マダム・ボルジア

    約2ヶ月前

  3. いまだに SPAC「マダム・ボルジア」の大高さんの「通せーーーっ!」ってのけぞられるところにやられてるので しばらくはしびれ続けるんだ

    約2ヶ月前

  4. 今回のSPAC 「マダム・ボルジア」で使用したお笛は、蘭情さんに作っていただいた、かなり太め(爆音仕様)古典四本調子と唄物(繊細な)六本調子。能管は、幸弘先生に野外仕様にチューニングしていただいた合竹でした。… https://t.co/WiidCJNMDy

    約2ヶ月前

  5.  今回は二度、足掛け四日、全部見た。マダム・ボルジアは二度見て、二度見てよかったなぁと思った。物語そのものはオチが見え見えなんだけれど、最初はそれでも物語に期待する。(原作の記憶ないし)。二度目は様式を見るのが中心になるし、宮城さんはそちらが面白い。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  6. SPACさん「マダム・ボルジア」。野外でSPACさんを観るのが恒例になってきている幸せ。今回領主(だったかな?)が決まっていて席を案内してくださり、開演前などはアドリブも多くSPACさんを身近に感じました。これまでで一番近くで拝見… https://t.co/j8A0VDWH5m

    約2ヶ月前

  7. 2019年5月4日 SPAC『マダム・ボルジア』 残念ながら、こちらは撮影禁止。まあ、それが普通ではあるのだが。 https://t.co/ZpEPZ5rAEC

    D591vaiuuaat3za D591z4kvuaetwj

    約2ヶ月前

  8. 改めまして、SPAC「マダム・ボルジア」無事全公演終演致しました。寒い中多くのお客様にご観劇頂けました事、心より感謝申し上げます。 https://t.co/1AVrKcEBDU

    D591sipuiaajaxy D591siouuaalsiw D591sisv4aax4ts D591siouiaa8qkz

    約2ヶ月前

  9. ふじのくに野外芸術フェスタへ。スパックのマダム・ボルジア観覧。みかりさん麗しかったです。野外は爽快で気持ちよかった〜!天津罪について思い馳せました。血の穢れ、罪、赦し、愛。ドロドロの悲劇。 https://t.co/QziwANY0PC

    D59zn6ov4aeenix

    約2ヶ月前

  10. ふじのくにせかい演劇祭2019終了!!遅ればせながら『マダム・ボルジア』にご来場くださった方々、関係者各位、ありがとうございました。祭りの中で祭りをしている気分でした。ストレンジシードに参加された方々は日焼けをよく冷やしてください笑。

    約2ヶ月前

  11. ふじのくに⇔せかい演劇祭で観劇した作品…『Scala』『二人の女』『マイ・レフトライトフット』『マダム・ボルジア』『歓喜の詩』。2作品見られず残念。個人的には、『マイ・レフトライトフット』が印象的でした。しかし、今年は良きラインナップだった印象。文芸部や宮城さんにのセンスに感謝。

    約2ヶ月前

  12. @sayakoonayakoo ながいさーん!『マダム・ボルジア』めっちゃよかったです。素敵でした! 今度また機会があればぜひ観てもらえたら嬉しいです。 そちらも、寒い中本当にお疲れ様でした。 お互いリフレッシュしつつ、いい芝居に関わって行きましょう^^

    約2ヶ月前

  13. spacのマダム・ボルジアを観たときに受け取ったチラシ群を整理していた。教養を身につけるきっかけとして、演劇は機能し続けることを再認識した。 とくに、今まで歴史の授業は覚えることが多すぎて苦手だったが、学び直す良い機会にする。

    約2ヶ月前

  14. @amnosist お疲れさまでした!「マダム・ボルジア」素晴らしかったです。 事故は災難でしたね……お大事にm(__)m

    約2ヶ月前

  15. @akiakisitasa 今年もお疲れ様でした!『マダム・ボルジア』ご来場ありがとうございました。今年はじめて観ることができなかったのが悔しくてたまらないのですが、良い評判沢山耳にしました。まずはごゆっくりなさってください。

    約2ヶ月前

  16. は『Scala』、『ふたりの女』、『歓喜の詩』、『マダム・ボルジア』を観劇。 は、こふく劇場、ロロ、範宙遊泳、ままごと+康本雅子、HURyCAN、オイスターズを観劇。アーティストの… https://t.co/pS7mTTBPDS #ふじのくにせかい演劇祭 #ストレンジシード静岡

    約2ヶ月前

  17. SPAC『マダム・ボルジア』とことん「劇的なるもの」だったなあ。開始10分でわかりきったことを2時間かけてやる、それが面白い、演劇という表現の醍醐味よ。整理番号によって藩がわかれ、私はよりによって三河藩! 途中の席(ステージ)移動… https://t.co/n7219592Gb

    約2ヶ月前

  18. 「マダム・ボルジア」ほんとに面白かったんだけど、気温18度の予想だったので意外といけるか? と思ってたけどウルトラライトダウン、カイロでまだ全然寒かったね……夜の野外劇は防寒してしすぎることはないと改めて学びました。

    約2ヶ月前

  19. ストレンジシードは、 HURyCAN、Magik Fabrik、ままごと × 康本雅子、ロロ、、いいむろなおきと静岡ストレンジシーズ、劇団こふく劇場、劇団短距離男道ミサイル、渡邉尚(頭と口)、突劇金魚 ふじのくに⇄せかい演劇祭は… https://t.co/GBoxmLHJBy

    約2ヶ月前

  20. ふじのくに⇄せかい演劇祭「マダム・ボルジア」 初めての宮城作品、ウーンあんまり。個人的に「昔の日本風」が苦手ということもあるが、戦国時代に移すという設定に外国ウケ以外の効果を感じない。トラックで笑いを取るくらいなら現代物として翻案してみてほしかったな(ただし入場の演出は楽しい!)

    約2ヶ月前

  21. GW最終日。昨日まで『マダム・ボルジア』会場となっていた駿府城公園 紅葉山庭園前広場も日常へと戻りつつあります。 連日500名近くのお客様にご来場いただきました。ご来場誠にありがとうございました! https://t.co/NXLmOgghlN #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  22. この『マダム・ボルジア』を駿府城という実際に城が有った場で上演するに当たって、構成・演出の宮城聰さんは舞台を日本の戦国時代のようにすることを選択。単に戦国時代に写し変えただけでなく、ちゃんと織田信長に似た人物を実在の王として登場させたり、貴族と武士を重ねたり工夫が凝らされていた。

    約2ヶ月前

  23. 『マダム・ボルジア』は昨日が千秋楽だったようなので感想書いておく。マンガ『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公たるチェーザレの主人公チェーザレ・ボルジアの妹であり、ルネサンス期のイタリアで稀代の悪女として知られるルクレツィア・ボルジアが主人公の悲劇。戯曲の作者はヴィクトル・ユゴー。

    約2ヶ月前

  24. トラックでお囃子 全然アリだった。SPACの『マダム・ボルジア』での生演奏もトラックで、上演の途中で運転してどっか行っちゃった。 https://t.co/A7GBxmWXLQ

    約2ヶ月前

  25. 2019年のふじのくにも充実観劇。スコットランドのミュージカル、spacマダム・ボルジア。 ストレンジシードもたくさん観れました。1年で一番楽しみにしてるふじのくに演劇祭を観て、今年が始まる! あああ、すごかった!

    約2ヶ月前

  26. マダム・ボルジア 男たちの陰謀、嫉妬・・・渦巻く憎悪に翻弄されながら、したたかに生きる女――。 駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡県 静岡市) 5/2~5 https://t.co/tKFn0Dsuol #SPAC

    約2ヶ月前

  27. 先月から源氏物語読み上げて音源化してたんだけど(ゲームする時のリスニング用に)室内のシーンとした状況で録音してLとRの違いとかに耳をすませなくてもいいわけだしエモエモのやつ録ろうぜ! と思い立って旅先の野外で録ることにしましたよ。… https://t.co/vZOBtLbVTy

    約2ヶ月前

  28. 『マダム・ボルジア』じっくり振り返る心身の余裕がナイのでざっくりと。ホントに息子を愛してるなら最後にいらん事言わんとその秘密を墓まで持ってきゃ良いのに。常陸の国の領主様めっちゃ領民に優しかった。おやすみなさい。 https://t.co/eWYNrK5Dxs

    D50vif4ueaa5z9q

    約2ヶ月前

  29. イタリアのピッポ・デルボーノ演出『歓喜の詩』を見た後の『マダム・ボルジア』は、ルクレツィア・ボルジアが生きたルネサンス期のイタリアを戦国時代の日本に置き換えたもの。観客も各地の領民となり、途中で観客席を移動しての観劇は野外劇ならでは。ラスト近くではまるで演出のような遠雷の光まで。

    約2ヶ月前

  30. 20190503 マダム・ボルジア 続き4 だが阿部・大高・吉植らの名演を観ると、やはりユゴー原典の複雑壮大な面白さを求めたくなってしまう。かつて渡邊守章が銀座セゾン劇場で上演したロレンザッチョを超えるフランス浪漫演劇の濃厚な精華をこの顔ぶれで観たかった。

    約2ヶ月前

  31. 20190503 マダム・ボルジア 続き3 宮城の解説を読む限り、負の要素を承知でプリマドンナオペラにしたのではないか。その結果美加理という稀代のプリマが眩い光彩を放って飛翔する忘れ難いパフォーマンスが得られた。三島由紀夫が激賞し… https://t.co/wrzSd5p7kj

    約2ヶ月前

  32. 20190503 マダム・ボルジア 続き2 そのトリスタンもそうだったが、オペラ脚本の演劇上演は冗漫に陥る嫌いがあり、今回も美加理の名演をもってしてもその頸木を逃れるに至っていない。鈴木忠志はエレクトラでホフマンスタール脚本からの… https://t.co/AyFGsHxutz

    約2ヶ月前

  33. 20190503 マダム・ボルジア 続き1 宮城が採った構成はヒロインと息子の近親相姦的な情愛にフォーカスしており、ユゴー原典というよりドニゼッティのオペラ脚本に近いと思われる。これはク・ナウカ時代にトリスタンとイゾルデで行ったのと同じ手法である。

    約2ヶ月前

  34. 20190503 マダム・ボルジア 美加理・阿部一徳・大高浩一・吉植荘一郎・宮城聰(dir)@駿府城公園 紅葉山庭園前広場 SPAC主要メンバー総出演の屋外劇。ク・ナウカ時代のサロメや天守物語の屋外公演を想い起こすが、ここまで美加… https://t.co/wJo13r5eKp

    約2ヶ月前

  35. ふじのくに⇄せかい演劇祭を観に静岡へ。朝早く移動してロロ『グッド・モーニング」を観て感動。その後いくつかストレンジシードのプログラムを観つつ、夜はSPAC『マダム・ボルジア』鑑賞。古典の翻案をあくまで親密な距離感で。 https://t.co/uTbsJLbNeH

    D50n syueaitnby D50n sxuuaehdnx D50n sxuwaaz dz D50n szucaejh0q

    約2ヶ月前

  36. ずっと憧れられなかった俺は最近 純粋に憧れられるようになって強くなった この方は憧れのひと SPACの大高さん 誤解を恐れず言うと 俺の中では勝手にロックスターなんだ 今日千穐楽を迎えた「マダム・ボルジア」では主人公ルクレチアを苦… https://t.co/nsK6SVLWz2

    約2ヶ月前

  37. この2日間で特に良かったのは SPAC『マダム・ボルジア』 山田うん ソロダンス ロロ「グッド・モーニング」 こふく劇場「ロマンティック」 前々からロロに批判的なことを言ってきた私が、ここにロロを入れる驚き。勧めてくださった某氏に感謝!

    約2ヶ月前

  38. 今宵のずらナイトは、21時過ぎまでサイモンガー・モバイルというコミカルガジェットファンクデュオ(?)のライヴ。21時半から多摩美 学長の建畠晢による『マダム・ボルジア』に関する講義で、後半は宮城さんも加わった。暗すぎて写真はほとん… https://t.co/LCeWev5mJp

    約2ヶ月前

  39. GWはSPACで「Scala夢幻階段」「ふたりの女」「マダム・ボルジア」、MP19の「The Wind in the Willows」、ラウドヒル計画の「BEAT IT!!〜新今川物語2019〜」、ストレンジシードではMt.Fuj… https://t.co/48BimGovAq

    約2ヶ月前

  40. マダム・ボルジア:様々な対比が、並び立ち、混ざり合い、揺れ蠢く様を、夜の空気と共に味わう。ユゴー作品らしく、何とも救いのないラストだが、背景の木々を照らす光と奏でられる音に、人の在り様に思いを馳せる余韻を貰う。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  41. 夜は『マダム・ボルジア』。観客誘導目的だが、〇〇国の領民、と言われると楽しい(でも本当は隣の国が良かった…)。和物の衣装とセット、役者の移動に軽トラ、エキゾチックな空気が漂うSPACお馴染みの音楽、原作はユゴー。和と洋、典雅と卑近、聖と俗、正と悪、等々…。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  42. 11時のロロから、20:45終演のマダム・ボルジアまで、いちんち屋外で芝居とダンス観まくった至福の1日^ - ^この多幸感やばい!ありがとう静岡😊運営のみなさまお疲れ様です、明日も頑張って!来年は泊まりで行きます! #ストレンジシード静岡

    約2ヶ月前

  43. 5日は『歓喜の詩』『マダム・ボルジア』の2公演を観た。『歓喜の詩』は狂気も歓喜も包摂する演劇の根源に触れたというか、異形のピエロやパニエのドレスを纏う俳優たちが狂気歓喜綯い交ぜに踊るだけで、ギリシャ劇から続くヨーロッパ演劇二千年の歴史の底力を見た感が。 #ふじのくにせかい演劇祭

    約2ヶ月前

  44. 5月5日の最大の観劇は、駿府城公園紅葉山庭園前広場特設会場でのSPACの新作「マダム・ボルジア」の観劇であった。 感想は◎◎◎❣️ブラボー❣️ 観客が劇の途中で客席と舞台を移動するというお遊びも入り楽しいものであった。 詳しい感想… https://t.co/yTGGhwISF9

    約2ヶ月前

  45. ストレンジシード静岡行った。ロロ、ままごと、羽衣、突劇金魚、MagikFabrik、範宙遊泳、ブルーエゴナク。名前は知ってても見たことない団体をふらっと見れるのが良かった。マダム・ボルジアは当日券なく外からちょっとだけ覗いた。来年… https://t.co/TsXEdOp0Ee

    約2ヶ月前

  46. 『マダム・ボルジア』観劇後は電車で帰るため急いで静岡駅に向かったけど、日帰りじゃなければこれに参加したかったなー。 https://t.co/MVMt3dkF1Q

    約2ヶ月前

  47. 「マダム・ボルジア」@駿府城公園 紅葉山庭園前広場②:イタリアから日本への移し替えも良く出来ていたと思う。観客の人員整理時から華やかな和服に惚れ惚れしたし、声の出し方がどこか雅やかな印象を受けた。幻想世界に魅せられた上演。

    約2ヶ月前

  48. 「マダム・ボルジア」@駿府城公園 紅葉山庭園前広場③:他では野外ならではの逆光効果がジェンナロをドラマチックに映し出したり、登場人物たちの場所移動を観客に分かりやすく面白くあることで伝えたり…兎に角見事な脚色。

    約2ヶ月前

  49. 「マダム・ボルジア」@駿府城公園 紅葉山庭園前広場①:ユゴーの原作戯曲を読んだ際は、一つの秘密を言えないことだけで引っ張っていることが大変じれったく感じた。実際の上演を見ると情感のある言い回しで各々の悲しみや怒りが伝わり、目が離せなくなる。

    約2ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大