演劇

演劇プロデュース『螺旋階段』第25回公演

妄想コピー  /   父の声が聞こえない

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇プロデュース『螺旋階段』第25回公演

妄想コピー / 父の声が聞こえない

演劇プロデュース『螺旋階段』

スタジオ「HIKARI」(神奈川県)

2019/06/07 (金) ~ 2019/06/09 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間50分(休憩含む)を予定

休憩時間:舞台転換の為

『妄想コピー』~あらすじ
近藤兄弟は馬鹿だ。馬鹿だが売れっ子の小説家だ。二人でアイディアを出し合い様々な設定を作り上げていっていた。しかし、前作『コピー』を巡って小泉という男に脅されていた。小泉は兄弟を脅し自分が主役の小説を書き直せと執拗に迫る。しかし、徐々に道は間違った方へと進んでいく。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

06/07 06/08 06/09
13:00
15:00
18:30
19:00

公演詳細

期間 2019/06/07 (金) ~ 2019/06/09 (日)
劇場 スタジオ「HIKARI」
出演 田代真佐美、露木幹也、大塚夏海、三春瑞樹、水野琢磨、緑慎一郎、根本健、市原一平(G/9プロジェクト/わるぢえ)、岡本みゆき(ミユキーズ)、他
脚本 緑慎一郎
演出 緑慎一郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2019/04/07
前売2000円 
当日2500円 
高校生以下 前売1000円
サイト

http:www.rasen-k.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月7日(金) 19:00
6月8日(土) 15:00/18:30
6月9日(日) 13:00
説明 『妄想コピー』~あらすじ
近藤兄弟は馬鹿だ。馬鹿だが売れっ子の小説家だ。二人でアイディアを出し合い様々な設定を作り上げていっていた。しかし、前作『コピー』を巡って小泉という男に脅されていた。小泉は兄弟を脅し自分が主役の小説を書き直せと執拗に迫る。しかし、徐々に道は間違った方へと進んでいく。

『父の声が聞こえない』~あらすじ
父と中違いをし家を出て一人暮らしをしていた兄。とてもお世話になった親戚の結婚式の為に久しぶりに実家に戻ることになった。せわしなく動く母親と冷めた妹が優しくもなく怒るわけでもなく普通に迎えてくれた。記憶の中より少し老けた父は目を合わせても何も言わなかった。結婚式でスピーチをすることになっていた父がマイクの前に立ち話し始めた。僕には父が何を言っているのか聞こえなかった。

☆評判が高かった再演の「妄想コピー」
 短編は4年ぶりの新作「父の声が聞こえない」
 公演は50分二本立てとなっております。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【音  響】 斎藤 裕喜/河相 朱音(Québec)
【照  明】 江見 千尋
【舞台美術】 緑 慎一郎/小泉 健太郎/鈴木 拓美
【制作】   田代 真佐美/山下 那津子

[情報提供] 2019/03/21 10:29 by まさみ

[最終更新] 2019/03/21 10:49 by まさみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

みゆき

みゆき(1)

役者・俳優 当日運営

小田原に稽古に通いますよ!!

green

green(0)

「妄想コピー / 父の声が聞こえない」 作・演...

まさみ

まさみ(0)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大