演劇

The end of company ジエン社第13回公演・その2

「ボードゲームと種の起源・拡張版」

The end of company ジエン社

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/05/29 (水) ~ 2019/06/09 (日) 開幕前

休演日:6月4日(火)

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

12月の公演と『同タイトル・同モチーフ・同設定』でありながら、内容を一新・拡張して行う公演をやります。

基本と拡張とは

ボードゲームの中には、当初発表される”基本セット”と、さらにそのゲームを発展、拡張させた”拡張セット”がしばしば発売される。
基本的には基本セットさえあれば、十...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/05/29 (水) ~ 2019/06/09 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 高橋ルネ、寺内淳志、名古屋愛(無隣館)、中野あき、善積元、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,300円
【発売日】2019/04/07
一般(前売り) 3800円
一般(当日) 4300円
18歳以下(前売り・当日) 1000円*要身分証
サイト

http://elegirl.net/jiensha/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月29日(水) 19:30☆
5月30日(木) 19:30☆
5月31日(金) 19:30☆
6月1日(土) 14:00 / 19:00
6月2日(日) 14:00 / 19:00★
6月3日(月) 19:30★
6月4日(火) 休演日
6月5日(水) 19:30★
6月6日(木) 14:00 / 19:30〜★
6月7日(金) 14:00 / 19:30〜★
6月8日(土) 14:00 / 19:00〜
6月9日(日) 14:00 / 18:00〜

☆:終演後劇後解説(アフタートーク)を開催予定
★:終演後アフターボドゲ会を開催予定
説明 12月の公演と『同タイトル・同モチーフ・同設定』でありながら、内容を一新・拡張して行う公演をやります。

基本と拡張とは

ボードゲームの中には、当初発表される”基本セット”と、さらにそのゲームを発展、拡張させた”拡張セット”がしばしば発売される。
基本的には基本セットさえあれば、十分楽しめるが、それをさらに拡張すると、さらに基本から違った側面が出現し、遊びの幅が広がるというものだ。時に別のゲームかのような面白さにもなる。

演劇で、それをやってみたい、と思った。すなわち「同タイトル・同モチーフ・同設定」でありながら、まったく異なる作品を作る、と。

まずは基本公演。4人の俳優で、限られた照明、音響、舞台装置を用い、ミニマムの力で演劇を構成する。
その後、観客からのフィードバックや、公演を通じての反省などを聞き込み、ほぼ同キャストに加えて、追加の俳優をくわえ、新作としてリメイクするのが拡張公演だ。拡張公演は、劇場としての装備を整えた会場で、美術、照明、音響をふんだんに用いて、公演の拡張を図る。

ただ、ボードゲームの基本セットというものは、長く遊んでいると「欠け」が出たりする。
基本セットから、何かは「欠け」るだろう。
その欠けを、拡張はどう、捉えるのか。ゲームであれば、プレイ不可能な状態にもなるだろう。
だが、演劇なら、その「欠け」は、どうなるだろうか。

そのあたりも、考えてみたいのでした。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/02/18 15:33 by かとう

[最終更新] 2019/03/12 15:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

本介さん

本介さん(1)

脚本 演出

「「ボードゲームと種の起源・拡張版」く」に携わっている...

かとう

かとう(0)

制作

ジエン社制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大