アイエス

シアターアプル(東京都)

2008/10/03 (金) ~ 2008/10/14 (火) 公演終了

上演時間:

昭和30年代の新宿・歌舞伎町に生まれた「歌声喫茶」を舞台に若者達の喜びと悩みを描いた青春音楽劇。演劇界を代表する豪華キャストで送る観客参加型音楽劇『さぁ、一緒に歌いましょう!!』

戦後の復興がようやく移動に乗り始めた、昭和31年の新宿歌舞伎町。木崎が運営する、ロシア料理店とは名ばかりの大...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/03 (金) ~ 2008/10/14 (火)
劇場 シアターアプル
出演 由紀さおり、麻丘めぐみ、山田純大、佐藤輝、安田ひろみ、他
脚本 山川啓介
演出 村田大
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 7,500円
【発売日】
全席指定
サイト

http://www.aiesu.co.jp/tomoshibi/utagoe.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和30年代の新宿・歌舞伎町に生まれた「歌声喫茶」を舞台に若者達の喜びと悩みを描いた青春音楽劇。演劇界を代表する豪華キャストで送る観客参加型音楽劇『さぁ、一緒に歌いましょう!!』

戦後の復興がようやく移動に乗り始めた、昭和31年の新宿歌舞伎町。木崎が運営する、ロシア料理店とは名ばかりの大衆食堂「かもめ」に、ある日演劇を勉強する澪(みお)たちのグループがやってくる。店に流れるロシア民謡のレコードに合わせ、楽しく歌う澪たち。そんな姿をみた木崎は澪に言う。「君たちの楽しそうな様子を見ていて、ひらめいたんだ。この店を、歌声があふれる若者のユートピアにしたい。手伝ってくれないか?」とまどいながらも木崎の情熱にうたれ、うなずく澪。こうして”歌声喫茶・トロイカ”が産声をあげ、たちまち二人が夢見たように若者達のオアシスとして時代のキャ口を浴びてゆく。

「明日は今日よりもっといい日になる」誰もがそんな希望を抱けたあの頃。あの日みんなが夢見た”明日”は、いったいどこへ…?
ロシア民謡、愛唱歌、フォークソング。過ぎ去った時代を彩った、あざやかな歌の数々。
『新宿・歌声喫茶の青春』は、客席のあなたにも 歌声で参加していただく、今までになかったスタイルの音楽劇です。
その他注意事項
スタッフ   主  催:テレビ朝日/ニッポン放送
  企画制作:株式会社アイエス

  原  作:丸山 明日果 <歌声喫茶「灯」の青春より>
  脚  本:山川 啓介
  演  出:村田  大
  音  楽:前田 憲男
  照  明:森田  博
  音  響:松木 哲志
  美  術:和田 平介
  衣  裳:久保田 俊一
  歌唱指導:古賀 義弥
  稽古ピアノ:熊谷 絵梨
  演出助手:上野 理子
  舞台監督:深見 信生
  撮影/デザイン:アトリエ フロール

[情報提供] 2008/09/19 15:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/10/13 18:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大