舞踊・バレエ

TPAM2019 TPAMフリンジ

ナッシュ『Cellule』|鈴木竜『AFTER RUST』

ダンスクロス

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

横浜赤レンガ倉庫1号館(神奈川県)

2019/02/15 (金) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

ナッシュ『セル』:クランプを題材にしたデヴィッド・ラシャペル監督のドキュメンタリー映画『RIZE-ライズ-』との衝撃的な出会いを機にキャリアをスタートし、他ジャンルと対峙しながら発展させた表現で世界の注目を集めるナッシュ。本作は先達のアーティストたちへのリスペクトを込めつつ、過去から解放されて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/15 (金) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 横浜赤レンガ倉庫1号館
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】
▶︎オーディエンス
前売:¥3,500
当日:¥4,000

▶︎プロフェッショナル
TPAM参加登録者特典:¥500割引



サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=ydc2019

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.15 Fri 19:30
2.16 Sat 15:00
2.17 Sun 15:00
上演時間 70分
説明 ナッシュ『セル』:クランプを題材にしたデヴィッド・ラシャペル監督のドキュメンタリー映画『RIZE-ライズ-』との衝撃的な出会いを機にキャリアをスタートし、他ジャンルと対峙しながら発展させた表現で世界の注目を集めるナッシュ。本作は先達のアーティストたちへのリスペクトを込めつつ、過去から解放されて、パーソナルなクランプを披露する。鈴木竜『AFTER RUST』:横浜ダンスコレクション2017で、若手振付家のためのフランス大使館賞、MASDANZA賞、シビウ国際演劇祭賞をトリプル受賞した鈴木竜。本作は「“錆(さび)”の後には何が起こるのか?」という疑問にもとづき、自身の肉体的、そして精神的な錆をテーマとした作品だ。振付家としての自身の身体言語を探求するソロ作品。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/01/25 11:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/25 11:00 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大