演劇

演劇集団池田塾第33回公演

痩せてたまるか!

池田塾

ブディストホール(東京都)

2008/10/08 (水) ~ 2008/10/13 (月) 公演終了

上演時間:

特定検診(通称メタボ検診)の施行に伴い、企業もメタボ対策に本腰を入れなければいけなくなった。五年後には検診の受診率やその後の指導の成果率により、健康保険組合が負担する後期高齢者医療制度への支度金が90~110%の割合で変化するという。健康保険組合の負担増は保険料の値上げに繋がる事態である。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/08 (水) ~ 2008/10/13 (月)
劇場 ブディストホール
出演 叶野喜和子、もろいくや、小林聡(特別出演)
脚本 相馬杜宇
演出 池田定幸
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売り3500円
当日3800円
小中高生2000円
サイト

http://www.ikedajuku.com/f-menu0808.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 特定検診(通称メタボ検診)の施行に伴い、企業もメタボ対策に本腰を入れなければいけなくなった。五年後には検診の受診率やその後の指導の成果率により、健康保険組合が負担する後期高齢者医療制度への支度金が90~110%の割合で変化するという。健康保険組合の負担増は保険料の値上げに繋がる事態である。
そんな中、大手お菓子メーカー成島製菓(なりしませいか)は四〇歳以下のメタボ社員に指導を徹底し、特定検診に備えている。週一度、三ヶ月続けられる「メタボ撲滅プログラム」の費用は会社の負担だが、三ヶ月で成果が出なかった場合、その費用は給料から差し引かれることになっている。
三ヶ月の減量プログラムが始まって一ヶ月が経過した日。今日は一回目の計測があり、「センセイ」が視察に来ることになっている。


「太っているのは自己管理が出来ないから」、「メタボ対策は医療費削減」のためという言葉をしばしば耳にしますが、果たして本当にそうでしょうか?
メタボブームを背景に国家が国民の生活に介入してくる状況をコミカルに、痛烈に描いた社会派コメディー。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/09/17 12:47 by のぺ

[最終更新] 2008/10/13 20:42 by のぺ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

のぺ

のぺ(21)

脚本を書きました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大