母と惑星について、および自転する女たちの記録 公演情報 母と惑星について、および自転する女たちの記録」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.6
1-5件 / 5件中
  • 満足度★★★

    普段なやり取りの中に微細な心理表出の契機を書く蓬莱竜太作、だが栗山民也演出の味か、コメディ演技な要素のある二人(鈴木杏・田畑智子)を追うのが大変。結構な傾斜のある開帳場、ステージ高もある紀伊国屋ホールでは前列端の席は確かにつらい条件である。そこへもってきてこの日は序盤でハプニングがあった。開帳場の中腹あたりが「自宅」と「スナック」の場転のための可動式の台になっていて、自宅場面で出ている卓袱台が、最初に引っ込む際、台に乗っていない足があったらしく何かくるくるとお洒落に回転していると思うとガラガッシャーんと食器類ごと落下してしまった。この音たるや破壊的で、ちょうど場転で三女(芳根京子)が客席に向かって語る最中、一所懸命な喋りを彼女はストップさせる事なくペラペラと喋り続けるので全く台詞が入って来ず。おもむろに現れた「お店」の簡易セットと共に母(キムラ緑子)が登場するも、このお芝居のルール説明も兼ねている序盤では「つなぎ」を失敗し、酔った姿のインパクトもわざとらしく見えてやはり台詞が入って来ず、わあわあと騒ぐ長女(田端)次女(鈴木)も、母のいる時間との関係性が把握できず、続く台詞の数々が全く意味不明という時間が暫く続いた。この時点で「金返せ」という気分に満たされ、今後の展開でどれだけ回収できるか?と考えた程だ。
    後から「もし席が違ったら」と想像してみたのだが、舞台上の失敗というのは常にあるものだが、俯瞰できる場所なら卓袱台の奇妙な動きから「転落」は予測の範疇となり、「ああやっちゃったな(うっしっし)」くらいに受け流したのではないか。それが見えづらい席の目線では、まず「お洒落に回転する卓袱台」に目が行き、見えなくなって破壊音が鳴った時点でもまだそれも芝居に含まれる可能性を考え、いやそうではないと打ち消すまでに結構時間を費やしている。役者の声はガンガン聞こえているが頭の上を通って行く。事ほど左様に芝居というものは言葉だけでなく身体、ミザンス(立ち位置)全てで表現されるものもあり、「見えづらい」というのは(同じ料金なのに)結構なハンディであった。とりわけこの芝居のような、言葉にしない部分、表面に見えない部分を語るような繊細な芝居を観る場合には。
    そんな事で、前半は役者の芝居全てが「ミスを取り戻そうとする誇張した演技」によるリアルもへったくれも無い芝居にしか見えて来なかったり、頭の修正機能では歯が立たなかったが、第二幕、役者も心をリセットしたことだろうと信頼し、身を委ねた。新劇出身栗山式コメディ調(こまつ座に多い)がわざとらしく感じる部分もありつつ、この芝居は母が生前行きたいと言ったらしい国(中東っぽい)へ三姉妹が母の骨を撒きに来た時間が「現在」で、道行の過程で母との回想シーンが挿入してくる構造でそれ以外の要素はないと判った。三姉妹それぞれの母との一対一の場面は酷寒の地で無風の湖水を眺めるように、研ぎ澄まされリアルである。このリアルはキムラの演技に過重なほど依存しており、凄みがある。初演の斉藤由貴の母は恐らく「男を変える、それを隠そうとせず自分を貫こうとする」女性そのままのイメージを当てたに違いなく、女長女次女二人のコメディ演技(といっても通常これが大舞台での平均的リアリズム演技だろう。純粋リアルな演技と比較しての事だ)との取り合わせは自然であった事だろうと想像する。どちらが良いとは言えないがキムラの演技が突出してみえた結果は否めない。初演と変わったもう一人、三女役芳根の特徴はよく知らないが、一般に苦労を知らないと言われる末娘のイメージを覆す中心的エピソードでの役割を果敢に演じていた。
    親という理不尽な存在を、受け止めていく成長の過程が描かれている、と言ってよいドラマだが、特に三女エピソードの渦中(過去)と、当人が居ないその後(旅の途上)で娘らにとっての母親の像が変貌する(蓬莱だけに微細なのだが)様は見事というしかなく、微妙なラインを演じたキムラは初演で作られた自然な関係性に挑み、捻じ伏せた勝利者とも言えようか。
    しかし・・旅の終焉に至り、語りの中で序盤で触れたらしい台詞(伏線)が出てくると、「ああここで芝居は全てを整理して収まるのだな」と、最初に水面下の流れを読み損ねた自分は置いてけぼりを食う。後は想像で補うしかないが、私の逞しい想像力?にも限界があり、結果的には中抜け感の残る観劇となったのは事実である。

    終演後、何らかの釈明でもあればと思ったが、何もなかった。その事には無力感がよぎる。商業につきまとう「責任」の問題では近年は消費者劣位の状況が作られつつあると感じているせいもあるが、規定の商品を提供したとは言えますので・・とでも説明されそうで苦い味が残る。劇の評価とは別物とは言え結果的に感動は薄れた。私の周りの多数が(恐らく芝居を掴み損ねたせいだろう)寝ていた。
    事故への対処はある。まず芝居を止め、客にこれは予定外の事態である事を共有してもらう、そのちょっとした時間をもらい、芳根が語りをやり直す。芝居は損なわれないどころか、失敗を克服して芝居を成立させようと、観客は能動的・協力的な観劇態度を示すはずだ。不慮の事故は身体がそれに反応するのが自然で、そういうリアルな存在を観客は信頼する。その信頼に値する身体が、気を取り直して芝居をまた続けて行く態度を応援しない客がいるだろうか。芝居中それが出来なかったとしても、終演後、「そのこと」について作り手が感知していることを示すだけでどれだけ報われるか。主催者に言えという話ではあるが。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/03/21 (木) 13:00

    座席1階i列16番

    価格8,000円

    洗練され無駄の無い舞台とそれを生かす美しい照明。シンプルな舞台を最大限活用した各シーンの演出は秀逸だった。四人の女優もそれぞれの役の色を鮮明に出し、各々が交互に舞台の空気を生み出していた。さながら本物の家族のような雰囲気に、ラストでは涙を流しつつ心温められた。女性の繊細な心の動きを、丁寧に紡ぎ出していた。再度観たいと思わせられた女性が力強く輝く美しい作品。

  • 満足度★★★★★

    一言では言いがたい、重くて凄みのある芝居だった。笑えるところもあり、特に鈴木杏が演じた次女のあっけらかんとしたキャラクターは、救いでもある。自分本位で自堕落で、褒められるところの一つもない母。男に頼るしか生きる道はなく、思いを満たすためには娘をも足蹴にする。その母を否定しながら、母の呪縛から逃れられない娘たち。それぞれが心の奥底に沈殿した思いをぶちまけ、ようやく3人は母の呪縛から解き放たれる。田畑智子がしっかり者のようでいて、抜けたところのある長女を好演。三助役の芳根京子も屈折した思いを丁寧に表現していた。なんといっても凄みがあったのは、母を演じたキムラ緑子だ。立ち姿一つで、やさぐれた中年女性を表現している。先がない切迫感が、滑稽でもの悲しい。若さへの妬み。飛びたくても飛べないジレンマ。蓬莱竜太の脚本は、人間の心の奥底を覗き込むようで、ちょっと怖くもある。

    ネタバレBOX

    舞台が長崎であることにも意味があるのだろう。母親もそのまた母親も、不幸の始まりは原爆なのだと思う。三女が身ごもっていると知った時、母は言う。「産め!」。母親にとって、娘たちは単なる重しに過ぎなかったのか。生きるよすがでもあったのではないか。「産め」の言葉の裏にある思いがなんだったのか、今も考え続けている。
  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/03/07 (木)

    もうこれぜったい2019のベスト作品でしょ!!良かったわ。泣いたわ。興奮したわ。何が良かったのかって…すべて。配役も演出も何もかも。この作品を観る事ができて本当に良かったと思うもの。思い出しただけでも泣けちゃう。それぞれが明日へ向かっていけるから余計に泣けちゃう。

  • 満足度★★★★★

    素晴らしい舞台だった。再演だが、今年第一四半期のベスト。笑いあり、哀しみあり、愛あり、希望あり。初演では鈴木杏が読売演劇大賞最優秀女優賞をとったが、今回の再演では他の女優もそん色ない。母親役がキムラ緑子にかわり、どうしようもなくジコチューだが、素直で憎めない母親を好演していた。また三女役の芳根京子も大変良かった。初めて見たが、いっぺんでファンになった。
    長女の田畑智子が、イスタンブールで詐欺にあい200万のじゅうたんを買わされる出だしも傑作。サイコー

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】今日はスタオベになったので私もスタオベしてきた。ドリさん(緑子)にスタオベしたの久しぶり。(松竹の舞台はあんまりその文化?がない… https://t.co/Nd0WD3RXVM

    13分前

  2. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」。言動は人でなしの亡母を切なさと愛らしさを湛えて演じるキムラ緑子の凄み。鈴木杏、田畑智子もさすがに達者。そこに切り込む芳根京子、名前と顔しか知らんかったけどめっちゃめちゃ良いじゃないか!スタオベも納得、注目したいと思います。 ろ

    30分前

  3. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】★長女(田畑智子)も見る度に愛すべきキャラなんだよね〜無自覚で1番峰子に似ている←奔放 ★幕間に渡辺えりさんを見かけて2幕(え… https://t.co/D5qoSHi8sy

    34分前

  4. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】→一気に空気を柔らかくしちゃうあのシーン何なの( ; ∀ ; )酒瓶の…新感覚すぎる ★今日も2幕の峰子と三女のシーンの背景の… https://t.co/o0LoMNYLgN

    34分前

  5. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】★次女(鈴木杏ちゃん)に散々笑わせられて最後泣かせられるのほんとズルい(;ω;)←褒め ★今日も分かってるのに三女(芳根京子ち… https://t.co/8gtT7KWbKP

    35分前

  6. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】★ドリさん(緑子)は今日も魅せてくれた〜((\( 'ω')/))オタ歓喜の時間がそこにはある ★毒親で女で人間臭くて憎めない… https://t.co/htIlxz1bZS

    35分前

  7. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】★峰子=ドリさん(緑子)がカラオケを歌い出す場面で客席でつい(喉治った…)ってなる ★峰子への耐性が出来すぎて今日は人間臭い愛… https://t.co/TokQy9Xy7w

    36分前

  8. 【母と惑星について、および自転する女たちの記録 3/23(土)ソワレ 備忘録 (( 'ω')✧ 】★感情の緩急ありすぎる作品なので楽しい時はひたすら楽しく 緊迫した時は心臓止まるかもって位どっぷり舞台からのパワーを受け取った… https://t.co/cCVfsaxnkB

    37分前

  9. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を紀伊国屋ホールで観てきました!舞台を初めて観たけど、音楽と一緒でやっぱライブが一番ええわ。初主演の芳根京子ちゃんが熱演でグイグイ引き込まれました! https://t.co/yKuVEPA39U

    37分前

  10. 『母と惑星について、および自転する女たちの記録』観劇。 母と娘達。この感情のもつれ具合!なんて厄介で切なくてもどかしくてしんどくて、愛おしいんだろう。母娘であり親子であり、女と女である彼女達の、愛憎だけでは収まらない怒りや嫉みや依… https://t.co/AVd0gzw39U

    約2時間前

  11. パルコ・プロデュース2019「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を、紀伊国屋ホールで。簡素なセットに女優が4人だけ。亡き母の影響を受けた人生だと言う現実を旅先のトルコで実感しながら、その重い現実を受け入れる展開。派手さ… https://t.co/J2EicmzjI7

    約2時間前

  12. カムちゃんが観てたから(大嘘)『母と惑星について、および自転する女たちの記録』私も観てきたよ😉 後ろだし前の人が隣の彼女さん?のほうに傾いてたから9割くらい見えてないのが悔しいけどほんとにお芝居のすごさと面白さは音と時々見える画か… https://t.co/rLnBgYqGS3

    約4時間前

  13. 母と惑星について、および自転する女たちの記録っ!!っ✨👏 https://t.co/B4wxO0eAvS

    D2wvxwjucaacmho

    約4時間前

  14. 母と惑星について、および自転する女たちの記録 https://t.co/IhkAU4TNWl

    D2wvmwcu8aibyc2

    約4時間前

  15. 舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を観劇してきました。以前共演させて頂いた芳根さんの漲る力を直に感じ改めて身が引き締まり勉強になりました。 久々の再会で「山根君要素0だね!」と言われました。何も言い返せなかったと… https://t.co/hRZranbvUt

    約4時間前

  16. 20190323土曜日紀伊國屋ホール&20160730土曜日パルコ劇場っ✨「母と惑星について、および自転する女たちの記録」👏 https://t.co/Zgnuo5oCxA

    D2wumuzu4aaig1v

    約4時間前

  17. 紀伊国屋ホールにて『母と惑星について、および自転する女たちの記録』観てきました。とてもとてもとても良かった!わあ…良かった…後でなんとか言葉に残すぞ… そのあとオサレな串カツやさんへ。お任せで出てくる串カツは江戸前寿司のような一手間とバリエーションでとても美味しかったです…!

    約5時間前

  18. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」をヲタイベ帰り特有のでかいショッパー抱えて見てきましたw女優4人だけなのに全く空間を持て余すような感じがなく、4人それぞれに程よく感情移入ができ、ちょうどいい塩梅で心地よく終わる。妥… https://t.co/DZ0b0Qf5qj

    約5時間前

  19. 『母と惑星について、および自転する女たちの記録』 奔放に生きた母の死からひと月。 私たちは何と決別すればいいのか。 母と三姉妹、珠玉の物語。 母として、娘として、女として。 歪んだ家族の鎮魂と再生 戯曲、演技ともに素晴らしかっ… https://t.co/4BrnuvvQgO

    約5時間前

  20. 3/23夜「母と惑星について、および自転する女たちの記録」観劇。 2回目。苦悩や愛を知った上で観て、なお目が足りないと感じる。 「普通」の家庭だとか「普通」の女だとか、自分たちが「世間一般と違う」何かを感じている人には刺さる舞台。… https://t.co/UiagEShOHQ

    約6時間前

  21. キムラ緑子さんの舞台パンフレットや演劇雑誌、販売中です。ぜひ、専用在庫リストをご覧下さい!【俳】 https://t.co/NueX6qjPzm #キムラ緑子 #母と惑星 母と惑星について、および自転する女たちの記録 どうか他のファンの方へリツイートを! #キムラ緑子 #母と惑星

    約6時間前

  22. 母と惑星について、および自転する女たちの記録 舞台上にいろんな感情が渦巻いて、それが感染ってしまったように自分の中にもぐるぐると感情が渦巻いて、知らない間にびょおびょう泣いてしまう舞台だった。4回目のカーテンコールで役から抜けた芳… https://t.co/uNshoHiSmK

    約6時間前

  23. マチネは「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 。 初演が評判良かったのに行かなかったので今回念願の観劇。 シングルマザーの元で育った3姉妹と母親の話。世代や価値観のぶつかり合い、登場人物の話すべてに社会問題が内包さ… https://t.co/jpGSKTE7bZ

    約6時間前

  24. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」@紀伊国屋ホール 母との関係が良好ではなく、向き合うことも克服することもなく、いろいろと諦めてシャットアウトして生きてきた私には、刺さり過ぎました…。でも、観て良かった。 https://t.co/KRfuC2u1hV

    D2vzchgu4aeyfxg

    約6時間前

  25. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 素晴らしかった、ただただ素晴らしかった B列だから2列目だと思ってたら1列目だったキセキ。 https://t.co/NUIU9BLaKI

    D2vzakwugaatwh

    約6時間前

  26. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 そして芳根京子よ。驚いた。鈴木杏、田畑智子、そしてキムラ緑子と一緒にそこにいられるだけでも凄いのに、結構ガツンと来たもんね。ノーマークで申し訳ありませんって感じ。凄い女優になると思いました。えー。

    約6時間前

  27. 舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』へ。突然死んだ母と、彼女の呪縛に立ち向かう三姉妹。とにかく四人の演技がチャーミングで💘ズキュン。 芳根さんの葛藤を抱えつつ、自分に対峙するシーンに痺れつつ、いつのまにか、三姉妹が… https://t.co/Q1hjLvuFdu

    約6時間前

  28. 母と惑星について、および自転する女たちの記録 ソワレ観劇 (( 'ω')✧ 終わた〜。ほぼ週1の部活。 (@ 紀伊國屋ホール - @kinokuniya_hall in 新宿区, 東京都) https://t.co/yxikOcmtmS #珍道中マツボちゃん

    約6時間前

  29. 舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』へ。突然死んだ母と彼女の呪縛に立ち向かう三姉妹。予想外に四人の演技がチャーミング。芳根さんの、葛藤を抱えつつ、自分に対峙するシーンに痺れたつつの、ラストに三姉妹のこの後の人生が見… https://t.co/Cmm365pIUl

    約7時間前

  30. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を観劇。キムラ緑子の母親が出色。時代、土地柄、女親への愛憎。飛び出せない自分を知っていて、自分の人生を生きなさいって下手くそなりに伝えてんだけどね。同性だと大変だよね。ドリさんのチャーミングな芝居だから伝わってくるものがあったなー

    約7時間前

  31. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」でした。

    約8時間前

  32. 舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」観劇。凄かったーーー。キムラ緑子さんの生々しさに釘付け。べっぴんさんで一緒だった芳根京子ちゃんとも再会!細い身体で全力で挑む姿、格好良かった!体に気をつけて最後まで頑張ってね✨✨… https://t.co/PvzPzhQyo9

    約9時間前

  33. 本日、新宿、紀伊國屋ホールにて『母と惑星について、および自転する女たちの記録』を観劇。4人の出演者が素晴らしく見ごたえのあるお芝居でした。芳根京子さんが迫力があって特にキムラ緑子さんとの2人でのやり取りの場面は圧巻でした。 https://t.co/XDrW6n2LnK

    D2vnzuvvyaan9s1

    約9時間前

  34. 【鑑賞眼】「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 - 産経ニュース https://t.co/DZlVQ4l4F2 https://t.co/mfC2AeKdFN

    D2u ewgu4aabn6c

    約10時間前

  35. 母と惑星について、および自転する女たちの記録 今日18時00分から!紀伊國屋ホール (東京) とても楽しみにしていましたが、急用が入り行けなくなってしまいました😖💦 プレイガイド先行 F列 1枚 定価以下の7,000円で購入してい… https://t.co/YUH5W5BPKS

    約12時間前

  36. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」観劇 やっぱり面白かった。キャストさんが4分の2変わって、最高が更新された。とっても繊細なシーンと大胆なシーンがあって、その緩急みたいなものがとっても好き。面白かったあ。 https://t.co/2XtQnAjbEV

    D2ukn7yuyaenz v D2ukn7avyaevsmw

    約12時間前

  37. あ!私の好きな場面の写真が (( 'ω')✧ ドリさん(緑子)の事も結構書いてある。 【鑑賞眼】「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 https://t.co/M7tPZuZ0cb

    約15時間前

  38. 【鑑賞眼】「母と惑星について、および自転する女たちの記録」 https://t.co/InZirGlbvJ @Sankei_newsより

    約15時間前

  39. 【パルコ・プロデュース公演 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」】本日3/23公演のホール座席表をチェック 紀伊國屋ホール(ホール/418人)https://t.co/GxFwJc4Paf https://t.co/zQV23HBIYC

    D2towpmuyaap6he

    約16時間前

  40. 【演劇】本日3/23は パルコ・プロデュース2019『母と惑星について、および自転する女たちの記録』を上演。13:00と18:00の2回公演。上演時間は約2時間25分(休憩15分)を予定。当日券は4階ホール入口にて開演1時間前より… https://t.co/i2d331FB7t

    約16時間前

  41. 昨日は紀伊国屋ホールにて舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」をみてきました。親子4名(出演者=芳根京子、鈴木杏、田畑智子、キムラ緑子)の演技が席が近かった事もあって迫力があって素晴らしかったです。それぞれの生き方考… https://t.co/rBtDSG3kSp

    約18時間前

  42. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を観劇。初演版に引けを取らないビッグネーム。光の導線の演出がシンプルだけど印象的。新キャスト、キムラ緑子さん、芳根京子さんによる二人芝居部が母娘というより女のバトル、初演キャストの姉二人がやっぱり憎めないキャラでラストは微笑ましい。

    1日前

  43. 『母と惑星について、および自転する女たちの記録』@紀伊國屋ホール 大好きな蓬莱作品。母と娘達が舞台の上で本当に生きていた。そう思うくらいの自然さ。生々しさ。上手いとか下手とか思う暇なんかなくてただ圧倒されて引き込まれていつの間に… https://t.co/OxMuD6SRzF

    1日前

  44. 「 母と惑星について、および自転する女たちの記録」観劇しました。 重いテーマなのに笑える部分もあって良かった…。環境や関係が決して良いとは言えないけど、母親も娘達もお互いに居て欲しい存在だったのかなと思いました。

    1日前

  45. 母と惑星について、および自転する女たちの記録も観たかったなあ。

    1日前

  46. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を観ました 生でキムラ緑子さんの演技を拝見できて感無量です 田畑智子さん、鈴木杏さん、そして芳根京子さんたちが演じる三姉妹の旅を観客席から見届けられて、とても良かった 母と娘の話は… https://t.co/CNicCmIn2q

    1日前

  47. 紀伊国屋ホールにて、蓬莱竜太作、栗山民也演出『母と惑星について、および自転する女たちの記録』。とにかく四人の出演者、芳根京子、鈴木杏、田畑智子、キムラ緑子の演技が素晴らしかった。鶴屋南北賞の戯曲は個人的な好みとしては技巧が勝ち過ぎな気もするが、女優四人の熱演に思わず見入った。

    1日前

  48. 「母と惑星について、および自転する女たちの記録」を見てきた。 芳根京子がこんなに凄いと思ってなかった。感動した。

    1日前

  49. キムラ緑子さんの舞台パンフレットや演劇雑誌、販売中です。ぜひ、専用在庫リストをご覧下さい!【俳】 https://t.co/NueX6qjPzm #キムラ緑子 #母と惑星 母と惑星について、および自転する女たちの記録 どうか他のファンの方へリツイートを! #キムラ緑子 #母と惑星

    1日前

  50. お問い合わせいただきました、舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」の芳根京子特別先行受付チケットに関するお問い合わせは下記にお願いいたします。(受付はすでに終了しております) https://t.co/IWmsDKo9k8

    D2p6r muyaaifec

    1日前

このページのQRコードです。

拡大