その他

TPAM2019 TPAMディレクション

イルワン・アーメット

その他

TPAM2019 TPAMディレクション

暴力の星座

イルワン・アーメット

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2019/02/17 (日) ~ 2019/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

『暴力の星座』は、インドネシアにおける冷戦の絶頂期、そして1965年に起きた事件に、その前兆から余波までを含めて着目する。記憶されているように、1965年の「9月30日事件」では、陸軍の「スター」将校たちが殺害された。この事件は、軍部と民兵たちに、「共産主義を(そして共産主義者の疑いがある者全...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/17 (日) ~ 2019/02/17 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売・当日
¥3,500
サイト

https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=constellation-of-violence

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.17 Sun 19:00
説明 『暴力の星座』は、インドネシアにおける冷戦の絶頂期、そして1965年に起きた事件に、その前兆から余波までを含めて着目する。記憶されているように、1965年の「9月30日事件」では、陸軍の「スター」将校たちが殺害された。この事件は、軍部と民兵たちに、「共産主義を(そして共産主義者の疑いがある者全てを)根絶する」ための虐殺を正当化する口実を与えた。この血塗られた夜に何が本当に起こったのかについては際限なく議論されているが、一方で、インドネシア「新秩序」体制下で国軍はこの問題についての歴史的ナラティヴを独占的に管理した。その影響は世代から世代へと浸透し受け継がれている。
その他注意事項
スタッフ Concept, direction and performance: Irwan Ahmett
Assistant artistic director: Tita Salina

[情報提供] 2019/01/10 13:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/24 10:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大