演劇

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 

唐版 風の又三郎

0 お気に入りチラシにする

演劇

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 

唐版 風の又三郎

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2019/02/08 (金) ~ 2019/03/03 (日) 上演中

休演日:2月12日(火)・2月18日(月)・ 2月25日(月)

上演時間:

死の花嫁を捜しにどこへ行く、オルフェ。死の魔窟は…死の耳はどこにある。分かっているよ。僕たちは分かっているんだ。そして、わざとこんな風な言いぶりで、何かを計っていることも。さあ、行こう、代々木のテイタンへ。死んだ恋の人を尋ねて。

東京の下町で二人の男女が出会う。精神病院から逃げてきた青年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/08 (金) ~ 2019/03/03 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 窪田正孝、柚希礼音、北村有起哉、丸山智己、江口のりこ、大鶴美仁音、えびねひさよ、広島光、申大樹、林勇輔、染野弘考、小林由尚、加藤亮介、三浦伸子、渡会久美子、傳田圭菜、佐藤梟、日和佐美香、清水美帆子、本山由乃、寺田結美、石井愃一、山崎銀之丞、金守珍、六平直政、風間杜夫
脚本 唐 十郎
演出 金 守珍
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 10,500円
【発売日】2018/11/25
S席¥10,500 
A席¥8,500 
コクーンシート¥5,500(税込・全席指定)

※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承のうえ、ご購入ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子スペースには限りがございます。
 車椅子でご観劇のお客様は座席指定券をご購入のうえ、お早目にBunkamuraへご連絡ください。
 また、お座席でご観劇の場合も当日スムーズにご案内をさせていただくため、
 公演日前日までにご購入席番をBunkamuraへご連絡下さい。
※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断りいたします。
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/19_kazemata.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月8日(金) 19:00
2月9日(土) 14:00 / 19:00
2月10日(日) 14:00
2月11日(月) 14:00 / 19:00
2月12日(火) 休演日
2月13日(水) 19:00
2月14日(木) 14:00 / 19:00
2月15日(金) 14:00
2月16日(土) 14:00 / 19:00
2月17日(日) 14:00
2月18日(月) 休演日
2月19日(火) 19:00
2月20日(水) 14:00
2月21日(木) 14:00 / 19:00
2月22日(金) 14:00
2月23日(土) 14:00 / 19:00
2月24日(日) 14:00
2月25日(月) 休演日
2月26日(火) 19:00
2月27日(水) 14:00
2月28日(木) 14:00 / 19:00
3月1日(金) 14:00
3月2日(土) 14:00 / 19:00
3月3日(日) 14:00
説明 死の花嫁を捜しにどこへ行く、オルフェ。死の魔窟は…死の耳はどこにある。分かっているよ。僕たちは分かっているんだ。そして、わざとこんな風な言いぶりで、何かを計っていることも。さあ、行こう、代々木のテイタンへ。死んだ恋の人を尋ねて。

東京の下町で二人の男女が出会う。精神病院から逃げてきた青年「織部」と宇都宮から流れてきたホステスの「エリカ」。二人はこの物語の中では恋人同士ですらなく、ただ、『風の又三郎』のイメージを介して結びつくもろい関係。

 汚濁した世間で生きていくことができずに病院に収容され、それでも、自分を連れ去る風の少年に憧れる織部は、その面影をエリカの中に見い出す。エリカは自衛隊の練習機を乗り逃げした恋人を探す道連れとして、この純真な青年を利用する。探し当てた恋人はすでにこの世の人ではなく・・・・。

 ガラスのような精神を抱え、傷つきながらもひたすらに、自らの「風」である女を守ろうとする青年と、いまわしい血の記憶に翻弄される女との、恋よりも切ないものがたり。
その他注意事項
スタッフ 美術・衣裳:宇野亞喜良 装置:中越 司 照明:泉 次雄 音楽:大貫 誉
音響:友部秋一 ヘアメイク:川端富生 振付:大川妙子 殺陣:佐藤正行
美術・衣裳助手:野村直子 演出助手:加藤由紀子 舞台監督:芳谷 研、濱野貴彦

[情報提供] 2018/12/28 12:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/01/10 15:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大