歌舞伎・伝統芸能

PLAT小劇場シリーズ

ロームシアター京都 レパートリーの創造

糸井版 摂州合邦辻 せっしゅうがっぽうがつじ

1 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

PLAT小劇場シリーズ

糸井版 摂州合邦辻 せっしゅうがっぽうがつじ

ロームシアター京都 レパートリーの創造

木ノ下歌舞伎

ロームシアター京都サウスホール(京都府)

他劇場あり:

2019/02/10 (日) ~ 2019/02/11 (月) 公演終了

上演時間:

古来より脈々と語り継がれてきた名曲、物語を、“ 現代の異物 ” として観客へ引き放ち、
わたしたちの生/性/聖を更新する、新たな音楽劇への挑戦


現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する木ノ下歌舞伎が『摂州合邦辻』を読み解き直し、現代に紡ぎ出します。市民と創造する演劇でもタッグを...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/02/10 (日) ~ 2019/02/11 (月)
劇場 ロームシアター京都サウスホール
出演 内田慈、田川隼嗣、土居志央梨、大石将弘、金子岳憲、伊東沙保、西田夏奈子、武谷公雄
脚本
演出 糸井幸之介
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2018/10/13
全席指定
一般3,500円
ユース(25歳以下)2,000円
高校生以下1,000円
サイト

https://rohmtheatrekyoto.jp/event/47948/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月10日(日) 15:00◎★
2月11日(月) 15:00◎

◎:託児サービスあり。詳細はページ下部の「託児サービス」をご覧ください。
★:ポスト・パフォーマンストークあり
説明 古来より脈々と語り継がれてきた名曲、物語を、“ 現代の異物 ” として観客へ引き放ち、
わたしたちの生/性/聖を更新する、新たな音楽劇への挑戦


現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する木ノ下歌舞伎が『摂州合邦辻』を読み解き直し、現代に紡ぎ出します。市民と創造する演劇でもタッグを組んだ木ノ下裕一と糸井幸之介による新作です。

物語の主人公、玉手御前は、舞台・映画・ドラマ問わず一癖も二癖もある女性を演じ確かな存在感を示す内田慈(うちだちか)が務めます。また過日オーディションにて募集しておりました、主演男性(俊徳丸役)は、2014年度「第27回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞受賞の田川隼嗣(たがわ しゅんじ)がその座を射止めました。その他にも木ノ下歌舞伎、糸井作品常連メンバーを中心に実力派俳優が集結。強烈な個性と新鮮さを合わせ持つこの上ないメンバーでお届けします。

あらすじ
河内国の大名高安通俊は、正妻を失った後、妻の侍女であった玉 手を後妻としていた。この通俊には先妻の子である俊徳丸と、側室の子次郎丸という二人の息子があったが、年下の俊徳丸が正妻の子であるという理由で家 を継ぐのを不服に思い、殺す計画を立てていた。ある日、俊徳丸は、玉手と共に摂津の住吉大社に参詣していた。参拝が終わると玉手は人払いをし、二人きりで俊徳丸に酒を振る舞う。と、突然玉手は俊徳丸に恋慕の心を打ち明けたの である。俊徳丸にとって玉手は血のつながりはないとはいえ、母である。玉手 を拒み、その場を逃れた。住吉から帰ってのち、俊徳丸は癩病に侵されていた。 病を悲観した俊徳丸は出家し、玉手の実家である合邦の元に匿われていた。そこに、玉手がやってきて…
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 作:菅専助、若竹笛躬
監修・補綴:木ノ下裕一
上演台本:糸井幸之介、木ノ下裕一

[情報提供] 2018/12/27 13:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/02/09 10:30 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大